2018.08.15

「彼氏の気持ちが重たい」と感じるなら、もう別れてください!

ライターの大久保 舞です。
「彼氏の気持ちが重たい」女性のそのような悩みをよく見聞きします。

なぜ彼氏の気持ちが重たいのか詳しく相談内容を聞いてみると、たとえば「彼氏が好きだ、愛してるとたくさん言ってくる」、「彼氏がスマホを勝手に見てくる」、「彼氏の束縛が強い」など……様々な“重たい”エピソードが飛び出します。

しかし、ちょっと待ってください。これらの“エピソードですが、本当に、彼氏が“重たい”のでしょうか?問題は、そこではないのかもしれません。

気持ちの温度差がなければ、彼氏を「重たく」は感じない

はじめに書いた“重たい”エピソードの一つの「彼氏が好きだ、愛してるとたくさん言ってくる」……これは、他の人から聞いたら「うらやましい、贅沢な悩み」と感じる場合もあるでしょう。「彼氏が好きだと言ってくれない」ということで、悩んでいる女性もたくさんいらっしゃるわけですからね。

筆者が受けた相談の中で「彼氏が本気で自分との結婚を考えている。重たい」というものがありました。

相談者の女性も彼氏も社会人で、女性のほうも、結婚願望がないわけではないとのこと。

それならなぜ彼氏の気持ちが重たく感じるのか。

それをつきつめていくと、その女性の結論としては「自分は彼氏のことを(結婚を考えるほどには)好きではない」ということでした。
そう、彼氏のことを“重たい”と思うエピソードは人によって様々ですが、共通しているのが「結局のところ、カップルで気持ちの温度差がある」ということです。

それなら、彼氏が重たい”と感じるときは、どうするべき?

筆者個人としては、彼氏のことが“重たい”としか感じない、それが悩み……ということであれば、別れることが一番だと思います。そのほうが、お互いのためにもなるからです。

ただ、彼氏のことは本気で好きだけれど、どうしても“重たい”と感じてしまう。そんなケースもあると思います。
たとえば、彼氏が男性との会話を禁止する。どこへ行くにも、彼氏の許可が必要。飲み会なんてもってのほか……。というように、束縛という大きなマイナス面がある場合。

どんなに好きであっても、行動を制限されるとストレスが貯まりますから、「好きだけど、重たい」になってしまうでしょう。

しかし“重たい”彼氏を変えようと思っても、それは困難です。
話し合いをしようと、喧嘩になろうと、好きという気持ちを伝えようと“重たい”彼氏は“重たい”ままであることが大半だと思います。なぜなら彼が、束縛が激しく重たいのは、「彼女があなただから」ではなく、彼の恋愛傾向、付き合い方がそれだから。そして、それがあなたの付き合い方とはマッチしないから「重たい」となっているのです。

結局のところ、彼氏のその重たさを受け入れて付き合い続けるか、耐えられないのであれば別れるか、選択する必要が出てくるでしょう。

おわりに。恋愛は、最終的には相性、縁の問題

ここでお伝えしておきたいことは、彼氏が“重たい”のは彼氏のせいでとも彼女のせいでもないということです。
こればっかりは、どちらが悪い、といった問題ではなくて、最終的には相性、縁の問題になってきます。

筆者の知る女性で、誰と付き合っても“重たい”と不満を言ってすぐに別れてしまう女性がいたのですが、その女性が結婚した男性は、なんと、束縛の激しい、まさに“重たい”男性でした。

その二人は、結婚してから数年たった今でも幸せそうに暮らしており、女性のほうは「夫からの束縛は心地がいい」と、独身時代とは180度、違うことを言っています。
この女性のケースのように、相性や縁次第で、「何に重たい、とストレスを感じるか」が全く変わってくるということがあるのです。
「彼氏が重たい」と感じたとき、「彼氏がおかしい」、反対に「自分が信用されていないからかも」と悩む前に、そもそも自分にとっては「重たい」とかbン汁ということは、ふたりが噛み合っていない、という事実に目を向けてみるべきです。(大久保 舞/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事