2018.08.15

彼と素敵な関係を続けるには、自分を追い込まない「ゆる恋」で!

恋をしていると、幸せな気持ちになることがある一方、失いたくないものも増えます。彼の笑顔、優しさ、そして、それに付随する「幸せ」。これらを失いたくないと思うあまり、ついつい「こうしなくちゃ」と、自分を追い込んでしまうことも多いのではないでしょうか?でも、それがいずれ、自分を追い込んでしまうことにも…。そうなる前に気づけるよう、今回は、要注意ポイントをまとめてみました。

●「幸せにならないといけない」

基本的な「幸せ」に関する意識。これはシンプルなように見えて、実はとても曖昧なものです。なにが幸せで、なにが不幸なのか、みんなに共通する基準はありませんし、言ってしまえばどんな状況だって、自分自身が幸せに感じれば、それは「幸せ」にあたるからです。

だからこそ、自分の中で「いま、幸せ!」と自信を持って言えないことも出てくるのです。

周りとくらべて「私の状況って…」「私の恋って、あんまり幸せなものじゃないのかも」「あの子はもっと幸せそう」と考えてしまっていませんか?他人基準の幸せを必死で追い求めるより、毎日自分らしく楽しく過ごすこと。本当はそっちのほうが、幸せへの近道だったりするのです。

●「ケンカをしちゃいけない」

誰だって、大好きな人と上手くいかないと、すごく落ち込んでしまうもの。ときには、感情的になったがために言った一言が、決定的な亀裂を与えてしまうこともあるでしょう。そういう失敗体験や、関係を修復する難しさを知ったからこそ、「もうケンカしちゃいけない」と考えてしまっていませんか?

でも、そんなふうに考えてしまうと、自分の気持ちや考えを伝えること自体を我慢してしまう危険性があります。それでは問題解決になりませんよね。

ケンカはしても、仲直りをすれば大丈夫。小さなケンカになったら、大きなケンカにならないように心がけましょう。言葉や考えのすれ違いが見つけられるのは、彼をより理解できるチャンス。話し合って、違いを認め合い、より絆を強めていきましょう。

●「かわいい彼女じゃないといけない」

好きな人や彼氏には、100点満点か、それ以上として見てもらいたいもの。それは、外見だけだけでなく、仕草も表情も、かける言葉もそう。もちろんそう思うこと自体はとても素敵なことです。

でも、「もっと、ずっとかわいい彼女でいたい!」と思うことと、「かわいい彼女でなければならない」と思うことは、似ているようで全然違います。前者は自分の欲しいものですが、後者は失うことへの恐れから、自分を追い込んでしまうこともあるからです。

もし、後者に心当たりがあるのであれば、現状を考え直してみましょう。事実、彼と今付き合えています。つまり、いまの状態で、十分魅力的ということ。これからプラスするかわいさは、付加価値です。「彼が好き。だからかわいくなりたい」そう思える自分を誇りに思って、胸を張って彼の隣を歩くほうが、グンとかわいい女になれるはずです。

●おわりに

大切だと思えば思うほど、失うことって怖くなりますよね。でも、本当に失ってはいけないものは「自分」です。自分らしさを犠牲に、彼からの好意を勝ち取ろうとすると、いずれその気持ちを支える力すらなくなってしまいます。いま、できることをしているなら、それで十分。恋している女子は、全員キラキラしているものですから。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事