2018.08.15

エッチだけ?カラダの関係から始まる恋に向いてる人・向いてない人

こんにちは、「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。カラダの関係からはじまる恋ってアリだと思いますか?僕はアリだと思います。このコラムを読む人の中でもアリ派、ナシ派がいるとは思います。今回のコラムを読んでいただき、色んな考えもあるんだと参考してもらえるといいなと思います。ただし、向いてる向いてないは別の話なんで、そのあたりにも触れていきたいと思います。

カラダの関係からはじまる恋がアリな理由

僕がカラダから入る恋愛がアリだと思う理由は、一回でもカラダの関係があったあとは全てをさらけだせる本当の関係になれるから。男女ともエッチをするまでは、嫌われたくない意識が強くて本来の姿を中々見せれないものですから。
またカラダの関係になるまでに、あまりに時間がかかってしまうと、もしエッチの相性だったり、そのあとの本性の部分で何か嫌なところが見えたとしたら、また振出しに戻って新しい相手を探すことになるわけです。ここまでの時間が全て無駄になるということは、すごくもったいないことだと思います。効率良くという言葉は語弊がありますが、早いうちに彼との相性を確認しておくことも、情が深まらないうちにとるべき行動だと思います。

でも、向いてない人はいる

ただし向き不向きがあります。カラダの関係から始まる恋に向いてない人とはどんな人か考えてみました。それは自分の意志が弱い人、やたら被害妄想な人、ネガティブな人、自己嫌悪になる人。以上の人は、カラダの関係から始まる恋は向いてないです。なぜなら、男から都合よく扱われる可能性もあるし、冷静になったとき、自分がやってしまったことが一般的には良くないことだと思い過ぎてすごく後悔してしまうからです。なので、向いてないタイプは、ちゃんと恋人になったというステップを踏んでからカラダの関係を結んだほうがいいと思います。

じゃあ、向いてる人は?

逆にカラダの関係から始まる恋に向いてる人はどんな人でしょうか?それは自分の意志がはっきりしてて流されない人。向いてる人は、男性がカラダだけの関係をせまってきたとしても、「私が望んでいるのはそれではない」と、ちゃんと自分で断ることができるからです。反対に、関係を持つ際もそれを駆け引きに使ったり、お互いに気持がある証拠だというふうには使わず、分けて考えられます。

「カラダの関係」から「恋に発展する」かどうかのターニングポイント

ここで、カラダの関係から恋にちゃんと発展するターニングポイントはどこか教えます。まずは彼のエッチが自分本位になりすぎてないか?ちゃんとあなたのことを思って喜ばそうとしているか?カラダの関係から入ったあと、何かあなたの体調が悪い時に心配してくれているか?会う間隔が、あまり間を空けずにコンスタントに会っているか?(間が空き過ぎると都合のいい女になっています)ということ。つまり、「相手のヤりたいときにヤる」で終わる関係でなく、人として尊重しているか?同じ時間を過ごす事自体に意味を感じているか?ということです。ただ、これに関しても「向いている人」でなければ、なかなかうまく発展させることが難しいかもしれません。

おわりに 

カラダの関係から始まる恋はアリ派だとういうことを熱弁させてもらいました。ただ、そこには向き不向きがあるので、向いてる人は恋の可能性を広げるので参考にしてみてください。不向きの人は着実なステップを踏んでからやってくださいね。時間は貴重です。恋愛も賢くやってみるのもいいんじゃないでしょうか。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事