2018.08.20

あなたの人生はあなたのもの。「彼が嫌がるから…」で、後悔しませんか?

彼とのデートはもちろん楽しいけど、男友達とも遊びたい。彼に心配はかけたくないけど、一人旅をやってみたい。こうしたジレンマを抱えている女性は多いと思います。

カップルは、互いが我慢をせず、心配もかけずに付き合っていけるのがベスト。しかし、「彼が嫌がるから」、「彼に嫌われたくないから」という理由でついつい我慢することを選んでしまう人も、少なくないのでは?

・我慢するというのは、楽な選択

自分が我慢すればすむ話なら、やりたいことを我慢してしまおう…と考える人は多いでしょう。なぜなら、これは他のどの選択よりも楽な選択だから。自身の行動における判断基準を「彼が嫌がるかどうか」に定めることで、自身で判断せずにすむのです。

男友達と遊ぶときに、金欠をどうやり過ごすか。一人旅の行き先を、どこにするのか。そうした、「行きたい(やりたい)けど、考えるのが面倒」なことを放棄して、「彼が嫌がるからやめておこう」と彼の判断にゆだねてしまうのは、人生の選択肢を狭めてしまうことになるのです。

・彼は本当に嫌がるのか

要は、人生の選択肢を「彼」という要因だけで諦めてしまうのはもったいない!ということです。

長く一緒にいればいるほど、「これは彼がきっと嫌がる」ということが分かってきて、相談もなしに諦めてしまうことが増えてしまいがち。ですが、まずは行きたい・やりたいことをきちんと口に出して伝えることが大切です。

自分の欲求と彼の気持ちを自己完結させるのではなく、彼の口から意見を聞くように心がけると、彼はあなたのやりたいことに関して案外「気にしない」と答えてくれるかもしれませんよ。

・意見が食い違ったら?

では、彼に意志表示をした上で、彼から「それはやめてほしい」「嫌だ」と言われたら、どうすればいいのか。あるいは、最初から「○○だけはしないで欲しい」と言われているけど、どうしても諦めきれない場合、どうすればいいのか。

答えは、彼としっかり話し合った上で、「自分で決断する」ことです。自分で決断するということは、自身の言動に責任を持つということ。

彼の気持ちが離れていくことを覚悟した上で自分のしたいことをするのか、それとも今後も彼と一緒に居続けることを重視して今回は諦めるのか。自分自身で決断を下し、どうなっても自分が決断した結果だと受け止めましょう。

また、「あなたが嫌がるなら、やらない」というのは、自身の決断の責任を彼に押し付ける、誰も幸せにならない言葉です。やる・やらないどちらの選択をしても、最終的には「自分のため」であると自覚しておくことが重要ですよ。

・おわりに

彼にとっての良し悪しを熟考せずに受け入れることは、あなた自身の人生の選択肢を狭めてしまうことになります。どこの誰とお付き合いをしようと、自分の人生は自分のもの。一度きりの人生において、後悔のない選択をしていきましょう。

彼と一緒にいる今が幸せなのは、もちろん素敵なことです。ですが、「誰かから愛されること」に代表されるように、恋愛を充実させることだけが幸せの形ではないということを忘れないでいてくださいね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事