2018.08.25

「彼氏募集中」と公言するほうが可能性は上がる?男がドキッとした回答まとめ

彼氏が欲しいなと思っていても、口に出して言うのは恥ずかしい……という場合がありますよね。特に、男性の前で彼氏募集中と公言するのってどうなんでしょうか?男性の意見を聞いてみました。

「どこかにいい人いませんかね?」は萎える

「可愛いなと思っていた子に『彼氏いるの?』と聞いたときに『いないんですよ。どこかにいい人いないですかね?』という答えが返ってきたんです。あー、俺のことは全く眼中にないんだなと気持ちが萎えました」(22歳/大学生)

全く恋愛対象じゃない男性だったとしても、友達や同僚などを紹介してくれる可能性は十分あります。そこで「あなたのことは全く男として魅力を感じていません」と宣言するような言い方だと、協力してあげようという気すら失せてしまうかもしれません。

「いないけど、彼氏出来たらいいなと思ってるんですけどね」くらいの言い方にとどめておいたほうが「誰か紹介してあげようかな」と周囲が思ってくれるチャンスは増えるのではないでしょうか。

「恋がしたい」という言い方は男から見たら可愛い

「『彼氏の年収は最低500万ないとダメ』みたいな条件ばかり言う女性が多い中で、『ドキドキするような恋がしたい』みたいなフワッとした言い方をする子のほうがピュアそうでいいなって刺さります」(25歳/公務員)

「この子は真面目な子だな」と思われれば、体目当ての変な男性も近づいてこなくなりますし、紹介するならきちんとした男性を引き合わせよう、と思ってもらえる可能性が高くなります。

「最近デートしてないから行きたい」という言い方だと男性も誘いやすい

「彼氏が欲しい、欲しいといつも言っているような女性って、男から見たら逆にちょっと誘いづらいんですよね。1回デートしたら逃げられなくなりそうで。それよりも『彼氏よりもまずはデートする相手が欲しい』くらいの言い方をされると一気にハードルが下がってデートに誘いやすくなります」(28歳/IT関係)

たしかに「何が何でも彼氏が欲しい」というオーラが出すぎていると、男性も怖がってしまいそうです。「デートしたい」「たまにはドキドキしてみたい」などの可愛い言い方にしてみると、男性から誘われる機会も増えそうですね。

「○○さんみたいな彼氏がいたらいいのに」

「会社の飲み会のときに派遣の子に『彼氏いないの?』と聞いたところ『いません。○○さんみたいに仕事ができる彼氏がいたら嬉しいんですけど』という返事が返ってきて、ドキドキしてしまいました。嘘でもそう言ってくれると男って嬉しいですからね。協力してあげたい!って気持ちになっちゃいますよ」(27歳/商社勤務)

狙っている相手に対しても、狙っていない相手にも万能で使えるのが「○○さんみたいな彼氏がいたらいいのに」という言い方。

ちなみに、ここで芸能人などイケメンの名前を挙げるのはNGです。理想が高すぎる子だと思われて紹介の可能性も低くなってしまいますよ。

おわりに

普段何気なく言っている言葉で、彼氏候補を紹介してもらえるチャンスを逃しているかもしれない……と思うと怖いですよね。「応援したいな」「1回デートしてみたいな」と思わせるような感じの良い言い方を意識するだけで、男性からの紹介やデートのお誘いが一気に増えるかもしれません。意識してみてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事