2018.08.25

長続きの秘訣は「一緒にいると幸せ」なシーン!幸せ確認ポイント4つ

最近、「幸せだな~!」と感じたのはいつですか?幸せを感じるような、特別な出來事なんて、ないと感じているあなた!もったいない。不満がなければ別れないかもしれませんが、「幸せを感じるシーン」があればあるほど愛情も深まるし、彼もあなたを大切にしたいとう気持ちが高まるはず。今回は、彼との関係を長続きさせるために取り入れたい、「幸せ確認」についてご紹介していきましょう。

●おいしいものをふたりで食べているとき

おいしいものを食べられる幸せは、ついつい忘れがち。ただ、おいしいと感じているだけで終わらず、それを「幸せ」だと思いましょう。

「食事」は本能的な欲求で、毎日あるもの。だからこそ、それを幸せだと認識できていないことってもったいないことです。それに、例えば仲良くない人や緊張感のある人とだったら、食事って心から楽しめないですよね?一緒にごはんを食べて「おいしい」と言い合える関係って、すごく貴重なことなんです。

おしいものをふたりで食べたなら、そのときも気持ちも伝えて、味だけでなく、幸福感も共有してみましょう。「おいしい~!幸せ」。この一言があるだけで、その場の雰囲気がグンとアップ。「この子と食べると、幸せだな」と彼にインプットできることでしょう。

●デートの帰り、別れを惜しむときに

会ってないときにも、LINEや通話でコミュニケーションは取れます。でも、会うこととは全然違いますよね?一緒にいられることは、とても幸せなこと。実際に見て、触れて、声を聞いて、抱きしめることもできる。これができるのは、本当に隣にいるときだけです。

もし遠距離になったら、いまほど頻繁には会えないかもしれませんし、なにかの事情で会うのが難しくなってしまうことだってあるかもしれません。そう考えると、実際に触れ合える時間が貴重に思えてきませんか?デートの別れ際には、その貴重な時間が終わってしまうと認識すれば、より幸せを確認することができるはずです。

●嬉しいことを報告できたときに

頑張ったこと、仕事や学校でなにかを乗り越えたとき、友だちや家族が優しくしてくれて、嬉しかったとき。どんな小さなことでもいいので、嬉しいことがあったら、その喜びを彼氏に報告してみてください。もちろん、それをしている方は多いでしょう。ここで大切なのは、「嬉しいことを報告できる幸せ」を確認すること。

考えてみてください。もし、凄く嬉しいことがあったのに、それを話せる人が、周りにいなかったら…。やっぱり寂しいですし、せっかくの嬉しい出来事も、幸せ半減だと思いませんか?

大好きな彼に、自分の嬉しかったことが報告できること。これは本当に幸せなこと。そして、彼氏にとってもそれは同じです。お互いが、嬉しいことを報告し合える存在として、価値を感じ合えれば、おのずと長続きできることでしょう。

●エッチで満足した翌朝に

満足したエッチができるのは、お互いのことをよく知って、好みを理解し、心を許せている証拠。これはただ、性欲を満たす相手がいるということではありませんよね。

心から彼を欲しがり、求められ、身体の快感を通じて、心を満たしていく。身も心もひとつになれる感覚があるからこそ、本当に満足することができます。

それをただ単に、「彼氏だから当然」と考えないようにして欲しいのです。理解し合って、お互い求め合える。この幸せを、エッチで満足した翌朝にふたりで確認し合ってみましょう。

●おわりに

こうやってひとつずつ確認すると、いつもそうだから幸せという認識はなかった、というものもあったのではないでしょうか?この「幸せ確認」は、貯金のようなもの。普段から「一緒にいる幸せ」がたくさんあることがわかっているふたりなら、トラブルがあっても「それでも、ふたりでいることが幸せ」だと、乗り越えられるはずです。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事