2018.08.27

あなたの彼氏が「いい彼」か見分けるポイント

こんにちは、美佳です。
彼がダメンズとわかってもなかなか離れられない女子もいれば、彼がダメンズということにすら気づかない女子もいますよね……。パートナーにするなら性格の相性もそうですが「いい男」が良くないですか?
そこで今回は、彼氏が“いい男”か見分けるポイントを紹介します。

あなたを変えようとしない

「彼好みになりたいから、彼が言ったとおりにする。彼も喜んでくれるし♡」という女子に伝えたいのは、「俺の考えや価値観が絶対で、お前もそうしろ」的な男子はいい彼とは言えません!

自分の価値観を押し付け、相手を変えようとする人って、往々にして柔軟性に欠けるし、無駄にプライド高いうえ、謎に自分はどこか特別な人間と勘違いしている残念な人かと。
自分の考えが絶対な人って自分のことしか見えてないから、人の立場になって考えることができない人が多めなのです。

逆に芯はあるしアイデンティティも確立しているけど、相手を変えようとしない彼ならいい彼なんじゃないでしょうか?相手を変えようとせず、ありのままを受け入れてくれるって、器の大きい人間ですよ。

決して威圧的、暴力的にならない

どんなに素敵な人でも、あれば一発アウトだと思ってほしいのがこれ。
機嫌が悪い時に大きな物音を出して怒っているアピールをしたり、物に八つ当たりしたり……と、威圧的だったりどこか暴力的な彼って、いい彼ではないです。「私に暴力をふるったりはしない」であってもです。申し訳ないですが、大きな音や暴力で感情を表すのは幼稚すぎます。

普段優しくても、そのような一面を持っている彼なら将来危険かと。何かの拍子にあなたに暴力振るうことも考えられます。

本当にいい彼は決して威圧的、暴力的にはなりません。相手を故意に傷つけるようなことはしませんから。

あなたの良い点を引き出してくれる

誰だって欠点というものはあるものです。ですが、それを人に指摘されるのって、まぁ自分を省みるきっかけにはなりますが、ちょっと傷ついたり凹んだりとネガティブな感情になることもありますよね。

もし、彼が毎度のようにあなたのあら探しをして指摘するタイプなら正直いい彼とは言えない気がします。「成長させてくれている」とは少し違いますね。マウンティングに近いです。

もちろんダメな時にしっかりダメというのは大事なのですが、いい彼なら欠点をたくさん指摘するのではなく、あなたの良い点をたくさん引き出してくれるものですから。

言葉が下手でも伝えようとしていることを汲み取ってくれる

素直に本音を語れる人もいれば、本音を語ろうとするとどうしても言葉が詰まってうまく話せなくなってしまう人もいるでしょう。

いい彼なら、あなたが言い辛い本音を話しはじめたとき、仮に言葉が下手でも、言葉が詰まっても、「え?何が言いたいの?」「はっきり喋ってよ」と追い込まず、あなたの伝えようとしていることを一生懸命理解しようとしてくれるはず。「私がうまく話せないから仕方ない」と思う必要はないんです。

変に話を遮ったり、焦せらすことなく理解することに集中してくれる彼こそ、いい彼ですから。

終わりに

付き合ってしまうとお互いのことを客観視するのってなかなか難しいですよね。「いい彼」だから付き合う、というのもまぁ変ですが 末長く一緒にいるなら「いい彼」がいいでしょ?(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事