2018.08.27

モテる子はこれが上手!「俺のこと好きなの?」とつい期待しちゃう女子の言動

男子はちょっとした女子の言動に敏感。何気なく発したセリフがきっかけで、「いけるかも!」と告白する勇気を持てたりするものなのです。 好きな人がなかなか気づいてくれない…とじれったい思いをしている女子、はたまた、男子からアプローチしてほしい女子、とにかくモテたい、恋したい女子必見! 男子が「俺のこと好きなの?」とついつい期待しちゃう女子の言動をご紹介します。

・「同じー!」と趣味や価値観に同意する

「この前の合コンで俺が話すこと話すことに『同じ―!』って言ってくれる子がいてさ、ちょっと運命感じちゃった。麻雀好きとか、将来子供ほしくないとか。普通の女子なら反対してきそうなことなのに、賛成してくれるって俺のこと好きなんじゃ…?」(28歳/IT)

「同じ」と合わせてくれるところに男性は愛情を感じるようです。ということはコアな趣味や一般受けしなさそうな価値観ならさらに「お、この子!」と期待度が上がりそう。
彼のコアな部分で理解できるところがあるのなら、そこをアピールしていきましょう。

・「楽しいね!」と一緒にいる時間を楽しむ

「一緒にいるときに楽しそうにしてくれると脈ありなんじゃないかなって思う。にこにこの笑顔を見てると、『こんな顔、恋してないとしないだろ…?』とか考えて勝手にテンション上がっちゃう」(25歳/銀行)

一緒にいるのが楽しい=一緒にいることが好き=恋愛の好き…?
男性はこんな風に脳内変換しているのです。また、とびっきりの笑顔を見せられるときゅんとする男性は多数。こんなに嬉しそうな顔は好きな相手にしか見せないだろうと一種の優越感に浸る人もいるようです。好きな相手と過ごすときはとびっきりの笑顔で楽しさを表現しましょう。

・「〇〇君みたいな人と付き合いたい!」とタイプであることをアピる

「『〇〇君みたいな人が彼氏だったらな~』って言われたらリーチ!って期待しちゃう。だって、俺みたいな人と付き合いたいなら俺自体のことも好きってことでしょ?自分からはぐいぐいいけないタイプだけどこのセリフが出たら、自分から告ります!」(24歳/商社)

「〇〇くんみたいな」の「みたいな」はあってないようなもの、と捉える男性多数。
俺のこと好きなのか?と真剣に考える人までいるようです。このセリフを聞けばほぼ落とせると判断するようなので、鈍感で奥手な草食男子からのアプローチを待つならこのセリフでアピールすると効果が期待できるかも!

・「また、誘ってね」と一緒にいたい気持ちを伝える

「1回目ご飯のあと、『また誘ってね』とかいう一言があると、俺にも脈があるんじゃ!と思って頑張れる。1回目がぎこちなくてあんまり盛り上がらなかったとしても、『楽しんでくれてたんだ』って思えるから2回目誘う勇気が湧いてくる」(29歳/メーカー)

1回目のご飯は頑張って誘ってくれた男性も、その盛り上がりがイマイチだったり、リアクションに乏しいと、2回目以降はハードルが高いと感じてしまうもの。1回目はOKしてくれたものの、実は嫌々だったんじゃ…と心配になるものです。

その不安を打破するのが「また、誘ってね」の一言。向こうも一緒にいたいんだなと期待することができます。初めてのデートで緊張して素っ気なくなってしまった女子は、この一言で挽回を図るといいでしょう。

・「いなくて寂しかったよ!」と彼不在のイベント時に一声かける

「飲み会のあとの『楽しかったね!また行こう!』みたいなLINEは社交辞令かなと思うけど、行かなかったときに『今日いなくて寂しかったよ』って連絡くれる子は俺のこと意識してくれてるのかなって。だって好きじゃなきゃいないことにすら気づかなくない?」(26歳/損保)

一緒に飲んだ後のお礼のLINEは社交辞令としてとられがちですが、一緒にいなかったときにも連絡をくれたとなると特別感を感じるのです。
気になる男性とイベントで会えなかったから、とあきらめるなんて、もったいないんです。会えなかったときにこそ、連絡して彼の期待度をあげちゃいましょう。

おわりに

自分からはアプローチできない草食男子も「俺、好かれてるかも…?」の期待があれば積極的になれるんです。自分から告白できないという女子はぜひ、好き好きオーラの種をたくさん巻いて彼のわずかな肉食部分に火をつけて!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事