2018.08.31

「ねえ今私のこと見たでしょ?」彼から見つめられたときの胸キュン仕返し

どうもあかりです。
デートをしている最中、彼が自分のことを見つめてきやがることってあるわけです。

ふと食事中に食べ物から顔を上げて彼を見たとき、お部屋にいて視線を感じて振り返ったとき、ウトウトしていてふと目を開けたとき……。

そうやって、いちいち見つめてきやがってドキドキさせてきやがる瞬間に、私ならただ一方的にドキドキさせられただけで終わるのは悔しいわけで、何かしら彼のこともドキドキさせてあげたいと思うから、その方法をいろいろと考えてみたいと思います今日は。みなさんもぜひご参考にしてみてください。

■「へけっ?」

「彼女がちょうどピザをカプってかじってるのがかわいかったので、『うお~、萌える~』ってガン見してたら、彼女もちょうどパッてこっちを向いたから目が合った。そしたらなんか、『へっ?』て感じで顔を横にちょっと傾けてきて、ふいな仕草だったけどすごく印象的で今でも覚えてる」(旅行/24才)

これで思い浮かべるのが、ハ〇太郎の「へけっ?」てときの表情ですね(古すぎる)。

顔を横に少し傾けるのって、男子でも女子でも、なんかドキッとしてしまう仕草です。見つめられていたときに「何?」と普通に聞いてしまうよりも、心の中でそうつぶやきつつ、顔を傾けながら「?」を伝える。うーん、想像しただけでかわいいです……。

■恥ずかしくてうつむいちゃう

「俺がじっと見てたことに気がついて、それで恥ずかしくてうつむいちゃうみたいなのはかわいいと思う」(大学院生/24才)

ドキドキのせいで視線を合わせてられなくて、つい顔を下にそむけてしまう。この仕草も男子には人気のようです。

ちなみに、自分が好意がある人と目が合ったとき、視線をそらす方向が下だと「好意がある」、左右どちらかの横方向だと「好意がない」ということになるそうで(果たしてどのくらいの信ぴょう性がある話なのかわかりませんが)、このことが「うつむき」のかわいさを生み出しているのかもしれませんね。

■「カッコよすぎ~……」

「ぼーっと真顔で顔を眺めてたら、向こうもこっちを見て、目があった瞬間『ねえ、カッコよすぎるよ~。じっと見ないでー』って言われた。かわいかった(笑)」(出版/25才)

向こうがこちらのことを見てるなんて思わずに、完全に油断をして彼のことを見たら向こうがすでにこちらを見つめていた。そういう気の緩んだ瞬間に訪れるドキドキが一番制御しがたいですね。防弾チョッキのないところに銃弾を撃ち込まれたみたいな(それがどんな感じか知りませんが。きっとめっちゃ痛いんでしょうね)。

であれば、自然と「ねえ何~?ドキドキしちゃうからやめて~」と”思わず”な一言が出てしまうとしてもそれはやむを得ないな?

■にらめっこ

「見つめてたら、俺の視線に気がついた彼女が、にらめっこを仕掛けてきたことがある。どっちが先に視線をそらすか、みたいな。結果、俺が根負けしましたが」(教員/24才)

うつむいて目をそらすとか、「カッコよすぎ~」とすぐさま負けを認めてしまうのもよいですが、勝気に、逆に彼にされたのと同じ攻撃を仕掛け返すのもアリです。

にや~っと、「私、負けないよ?」と自信ありげな表情でにらめっこ勝負に持ち込めば、さすがに彼ごときに負ける気はしないな?

■安心して、懐へダイブ

「ベッドに隣同士で寝転がってたときに寝顔を見てたら、一瞬目を開けたんだけど、そしたら何も言わずに、ただ俺の胸に顔を埋めなおして、もう一回眠ったのがかわいかった。猫みたいだった」(鉄道/27才)

自分が眠りに落ちるのを彼に見守ってもらえるのは安心します。たしかに。まあ、寝顔を見られるというのは少し恥ずかしくもあるんですけどね一方で。

だけどそこは、「恥ずかしいから見ないで」と毛布で顔を隠してしまうのはせっかくのかわいい寝顔が見られなくなって彼も残念なので、仮に目が合ったとしても、何も見なかったことにして、もう一度安らかな表情で眠りに落ちましょう。

■おわりに

デートのとき、何気ない瞬間に彼のことをふっと見てみてください。すると、今まで自分で考えていた以上に、「知らぬ間に彼が私のことを見ていたこと」に気がつくはずです。

そういった、今まで見落とされていた瞬間が、これからは、あなたにとっても、そして彼にとってもドキドキする瞬間になっていけば素晴らしいですね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事