2018.09.03

既読無視に怒るべからず?男子の本音を聞いてみた

大好きな彼とのLINEって、会えない間の特別なコミュニケーションですよね。でも、どれだけお付き合いが深まっても、彼からのLINEが既読になってるのになかなか返信が来ないと、「何かあったのかな?」「まさか浮気…?」なんて不安になってしまうもの。

そして待ってるうちにイライラしてきて喧嘩…なんてパターンもよくあるのでは?
この罪深い「男子の既読無視」、実は男子なりの理由や考えがあってのことなんです。今回は、男子にインタビューしたLINEの既読無視の本音をご紹介します。

1.既読無視にまったく悪気も深い意味もない

「緊急の内容じゃないかだけ確認して、LINEアプリをそのまま閉じてしまう」(21歳/大学生)
「LINEする気分でもないから返さない…じゃダメですかね!ほんとに深い意味も何もありませんよ」(27歳/営業)

「無視っていうけど無視してるつもりはなくて、ぶっちゃけダラダラ続けるLINEが面倒なだけ。死ぬほど愛してる彼女だから許してほしいんですよ」

大多数の男子が、LINEの既読無視に深い意味を持たせていません。緊急の内容でなければ今返さなくてもいいか~と何も考えずにアプリを閉じたり、LINEのやりとりをする気分でもない、ぶっちゃけめんどくさい…男子のLINEを返さない理由なんて本当に深くないし悪気もないんですよね。

女子からすると好きなら返してよ!!返したくなるでしょ?と言いたくなるところですが、本気で愛してるし信頼してる彼女だからこそ平気で既読無視もできてしまうんだとか…しかし女子からすると連絡がないと不安だ、ということも理解してほしいですよね。

2.LINEしてないから繋がってないとは思ってほしくない

「会ってない時間はLINEなんかでつながれないと思ってるんで。あくまでLINEって連絡手段でしかない」(30歳/製造)
「会ってない時間はお互いの時間を楽しみたい。LINEしてないから繋がってないとは思ってほしくない」(29歳/営業)

「逆に日々LINEもしないからこそ会いたいっていう気持ちが盛り上がることもあります」

そもそもLINEが彼女との重要なコミュニケーション、という価値観ではない男子が多数。彼女からLINEがくるから返すけど、それを日々の二人の愛情の確認だとは考えないのです。LINEしてないからって繋がってない訳じゃない、と彼らは語りますがじゃあ一体何でつながってると…?と突っ込みたくなってしまいます。付き合っている=お互いに好き、繋がってるじゃん!ということなんでしょうか。ここが男女の価値観の違いですね。

また連絡がないと浮気の心配や気持ちが冷めてる?なんて心配になる女子が多い一方で、やましいことがあるときはむしろ頻繁にLINEを返してくるのが男子の心理。LINEの返事がないときは彼が元気に健全で過ごしている証拠、と考えるべきなんでしょう。

●既読無視は深く追求しないほうが女子のため

男子たちの既読無視って追求すればするほど喧嘩の種になるし、女子側もストレスがたまってしまうもの。おおらかなきもちで待つか、彼がLINE無精なようならいっそのことLINEは必要なこと以外しない!と決めてもOK。その代わりたくさんデートでは愛してもらうようにしましょう。

また最低でも〇日に〇回は返す、と二人のルールを二人で決めてもいいですね。しかしそのルール破りがあまりにヒドイな?と思うときは彼にムチを打つことも必要に。
ふたりらしいLINEのテンポを見つけていってくださいね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事