2018.09.07

かわいさって、これです。若さの価値をゼロにしたくなければ新しい場所に行こう

ことさら「若さを武器に恋しよう」なんて思っていない女子であっても、無意識にやっているのが若さを武器に恋することで、そういう女子に群がる男子は「負けた」と思っていたりします。
女子が若さを武器にしたときに出てくるのはエロさじゃなくて生命力なんですよね。サッカーの試合とか、フィギュアスケートなんかを見ていたら、躍動するハチキレんばかりの筋肉を目にするはずですが、そういう生命力に似たものを、男子は若さを武器に恋愛する女子に見ているんです。若い男子はそこまでの生命力を持っていないので(持っているにしてもそれをどう発揮すればいいのかわかってないので)負けたと思うのです。

■若さを維持する秘訣とは?

当たり前のことだけど、男子に負けを認めさせるその若さも、やがて歳とともに消えてゆきます。これは仕方のないことです。大昔から歳とともに消えゆくものが若さであると決まっているのだから。
で、ここからがおそらく、あなたが無意識に抱えている問題でしょう。つまり「どうすればいつまでも若さを武器にできるのか?」。

たくさんお金を稼いで、高価な美容液を使うと若さを保つことができる?たしかにこれも1つの答えであるはずです。なぜならベテラン美容家が「美容液の効果は金額に比例する」と言ったのを、この2つの耳でしっかり聞いてしまったから。
でもそれだけが答えではなくて、新しい場所に行くこと、じつはこれが若さを維持する秘訣だったりするんです。

■ネットに載っている情報ってどんな情報?

今の時代、ネットになんでも載っているので、たとえば海外に行かなくても海外のことを知ることができますよね。でもネットに載っている海外情報って「あなたではない他の誰かが海外に行くという経験をした結果」ですよね。

自分で経験して情報を得るのと、ネットで情報を得ることの違いって、そもそも自分で経験したのとネット情報の違いを身をもって感じたことのある人じゃないと、なかなか理解してもらえないのかもしれないなあとも思うのですが…。

■若さの価値をゼロにしたくなければ

でも、いつの時代であっても、知ったつもりで「こんなもんよね」って顔をする若い人を見たら、まわりの人は「かわいくないな」とか「見た目は若いのに、気持ちが老けてるな」と思うものなんですよね。

反対に、何歳になっても若々しくて楽しそうな人って、「自分が知っていること」と「知らないこと」をちゃんと整理できていて、知らないことに関してすごく謙虚です。知らないことをネットで調べてわかったつもりになったとしても、「わかったつもりで喋ってごめんなさいね」とちゃんと言うんですよね。謙虚で素敵な人でしょ?

それこそネットで世界地図を見たら、日本ってあんなに広い地球のなかのこれっぽっちの面積しかなくて、ほかの場所は知らないところだらけじゃないですか。今の時代、海外旅行なんて、東京・北海道間くらいの金額で行こうと思えば行けるわけだから、どこか海外に行ってみては?国内だってきっと、知らないところだらけでしょ?
若さの価値をゼロにしたくなければ、「まずはどこへ行こう」という気持ちを持つことです。

(ひとみしょう/作家)

『今夜はちょっと、恋の話をしよう』
(ハウコレ編集部)

関連記事