2018.09.07

「避妊してくれない」そんな彼の本音とは?

交際中の彼氏がなかなか避妊をしてくれず、ピルを飲むことを強要してきたり、毎月「妊娠しているかもしれない」と不安に駆られたりするのは辛いですよね。
彼が妊娠のことをあまりに気にしないので、アフターピルを何度も飲んでいる女性もいます。
彼のことは大好きだけど、今のタイミングで妊娠を希望していない場合、どうするのが正解なのか、悩む女性は多いのです。彼は避妊や妊娠について、どう考えているのでしょうか?彼の本音はどうなのでしょうか?

避妊をしてくれない彼の言い分

彼女が避妊をしてほしいと伝えても、なかなかしてくれない彼氏の言い分として多いのが、

・避妊をしない方が快感が強いから
・自分がゴムをしなくても彼女がピルを飲めばいい
・好きだからゴムの隔たりがあるのが嫌

といったもの。

彼の気持ちもわかる気もしますが、なんとなくその言い分がしっくり来ないし、女性側ばかりが割を食わされている感覚は否めません。

彼の本音を知りたい!

彼がどんな言い訳をしても、彼女に妊娠の危険性があるのは同じこと。彼女がどんなにお願いしても避妊してくれない男の本音は、大きく分けて3つあります。

  1. 彼女のことを性の道具にしている
  2. 彼女の体のことよりも彼の快感を優先している
  3. もし妊娠しても、彼女が中絶すればいいと思っている

以上の3つです。何を言っても、男の本音はこの3つのうちのどれかにあります。ショックですが、ここであなたが考えるべきなのは、「その事実を知った上で、今の彼氏とどう付き合っていくべきか?」ということ。

その彼氏とどう付き合っていくべきか?

大好きな彼氏が避妊をしてくれず、そのままでしたがるお願いを断れない女性が多いのは、彼のことが大好きで、その願いを叶えてあげたいからですよね。しかし彼氏の言い分を優先するあまり、アフターピルを飲んだり、体調を崩したり、中には辛い思いをする人もいます。

しかしそんな辛い思いをしてもなお、彼氏はあなたの体や心を気遣ってはくれないでしょう。それはあなたが彼氏のことを思うほど、彼氏はあなたのことをそこまで真剣に考えていないからです。

自分のことを大切にしてくれない彼氏との将来はあるか?

愛し合って将来のことを真剣に考えた上で、妊娠をするのはとても幸せなことです。しかし望まない妊娠や中絶は、あなたの体ばかりではなく、心にも深い傷を負います。その結果、将来、本当に妊娠を望むタイミングで、子供を授かれない可能性もゼロではありません。

相手のことを第一に考えて、そのうえで自分がどうするのかベストなのかを真剣に考えられる人でないと、その人との将来はないと考えていいでしょう。自分の体や心のことを後回しにして、目の前の快楽を追求するだけの相手として、今の彼氏と交際を続けたいと思うのなら、その彼氏と付き合い続ければいいと思います。

しかし限りある時間の中で、あなたの体や心のことを粗末に扱う彼氏と一緒にいるのは、意味があることなのでしょうか?今は嫌われたくない一心でも、その彼氏と離れた後、「早く別れてよかった」と思えるはずです。

彼との関係を考え直す機会かも

彼氏が避妊をしてくれるかどうかは、些細な問題に思えるかもしれません。しかし小さなことに誠実な人は、大きなことにも誠実です。将来という大きなことに真剣に向き合ってくれる人と一緒になりたいのであれば、ささいな問題も共に乗り越えられる人と一緒にいましょう。二人の関係を見直すいい機会になりそうですね。(番長みるく/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事