2018.09.11

気を使い過ぎは要注意!長続きの秘訣は「彼とフェアな関係で交際すること」

彼氏と長く続く恋愛をするために、献身的に彼をサポートしたり、気を遣って優しい言葉をかけたりする女性もいます。大好きな男性のために愛情を注ぐのは素晴らしいこと。しかしそれも度を過ぎてしまうと、自分自身がしんどくなったり、二人の関係のバランスが取れなくなったりしてしまうかもしれないのです。
彼とフェアな関係を保っていますか?

多忙な彼に尽くしたい乙女心

彼氏の仕事があまりにも忙しく、休みが取れず、休みの日にも仕事を詰め込んでいるようだと心配になりますよね。彼の体調を思いやって、「私に何か出来ることはないかな?」と、優しい気持ちを持って、彼氏に接している人もいるでしょう。

仕事にプレッシャーやストレスを感じている彼氏を元気にするために、マッサージや美味しい料理を作り、せめて二人でいる時間は癒してあげたいと思うのは悪いことではありません。

もしかしたら気を遣い過ぎているかも?

しかし、多忙な彼氏が仕事の合間を縫って会いに来てくれるのが嬉しくて、つい彼氏に感謝しすぎていませんか?

「本当は、彼だって休息の時間を取りたいのに、私に会いに来てくれるって、なんて優しいんだろう」と彼に尽くし過ぎている状態。

彼のことを大好きなのはわかりますが、果たして今の状態は、対等なお付き合いの関係と言えるのでしょうか。もしかしたらあなたばかりが彼に気を遣いすぎていて、上下関係ができているかもしれません。だって、好きで付き合っているのなら「会いたい」と思うのはある意味当たり前のことで、「思ってくれているからお返しを」というものではないはずです。

対等な付き合いをするためには?

彼のことを尊敬し、尊重し、信頼していることは素晴らしいことですが、「彼に交際していただいているのに」といつのまにか彼女の立場が下になって、彼氏が上になっているような関係を続けていくと、いつか関係は破綻してしまうかもしれません。

愛情を深めるために、相手のことを思いやるのは大事ですが、二人の関係にバランスも必要です。
それは長く一緒にいる恋人は、フェアな関係でいる状態でないと、どちらかが疲れてしまうからです。
「こんなにがんばっているのに、彼氏がそこまで気持ちを返してくれない」と尽くして、気を使っている方が疲れてしまうか、「そこまで気遣いしなくてもいいのに」と尽くされている側が重く感じる可能性があるからです。
では対等な関係になるには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

対等な関係を築く近道は、自信を持つこと

対等じゃない関係になってしまうのは、どちらかが不安な気持ちになっているから。尽くし過ぎて、気を遣い過ぎている、つまり「尽くして、気を遣わないと彼に嫌われてしまうかも」という不安な気持ちを抱えているのは、自分に自信が持てないからです。

彼が他の女性に目移りしないか、自分に飽きてしまわないかと不安にならないためには、「他の人には負けないし、多少放っておいても大丈夫」という自信を持つこと。

どんなことでもいいので、自分が「これだけは負けない」と思えるものを身につけることと、自信がつきます。単純なことでもいいので、「私はできた!」と思えるような成功体験を積むことによって、自信が持てます。
対等な関係を築いて、長く続く恋愛をしていきましょう。(番長みるく/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事