2018.09.13

目標は半年で10万貯金!月5万のバイト代でもできる6つの節約術とは

次々と欲しいものが出てきて、バイトに明け暮れる日々。でもなんだかんだ使っちゃうし、ひと月たったの5万円のバイト代で貯金なんて…と思っているみなさん。

今回は筆者が実際にやっていた月5万円のバイト代でも、半年で10万円が貯められた《最強節約術》をご紹介します!

半年で10万円貯めるには…

▷月2万円を貯金する
月5万円のバイト代で、半年後に10万円を貯金するには…

2万円(貯金額)×6カ月=12万円

となるので、月1万5千円~2万円を貯金するのが最も簡単な方法です。

▷それ以外(月2~3万円)は自由に使える!
そして月2万円貯金するということは…

5万円(給料全体)-2万円(貯金額)=3万円

となり月3万円、ケータイ代を支払う人はケータイ代を差し引いた月2万円を自由に使うことができます。

この自由に使える金額内で、どうやりくりして1か月を過ごすのかが、半年で10万円を貯める重要なポイントになります。

それではさっそく、筆者が実際に行っていた半年間で10万円が貯まった《最強節約術》を伝授していきます♡

10万円貯まる最強節約術・6選

①飲み物はコンビニで買わない

外出中のどが渇いてコンビニで飲み物を買うとき、ありますよね。でもちょっと待って!

筆者はペットボトルドリンクはコンビニではなくスーパーで購入していました。その理由は、同じ商品でもスーパーの方が“安い”から。

周辺にコンビニしかないときは、安いプライベートブランドのものを選びましょう。

②ランチタイムはお弁当を持参

ランチタイムはディナーより安いといえど500円以上、おしゃれなお店だと1000円以上はするのが普通。

なので筆者は安く済む弁当を、自分で作って持って行っていました。
自分で作ると節約だけでなく、料理の腕も上がるかも?一石二鳥ですよね♡

③コスメはQoo10かフリマプリで購入

デパコスもプチプラコスメも、欲しいコスメはだいたい『Qoo10(キューテン)』で購入していました。なぜなら、通常で買うよりもとにかく安いから!

Qoo10にない場合は、メルカリやフリルなどフリマアプリで探してみるのも手。運が良ければデパコスは半額で買えるときもあります♡

④トレンドアイテムはプチプラブランドで探す

「あ~かわいいなあ…」
憧れのブランドのお洋服は、新作が出るたびにトレンド感満載のデザインがかわいくて欲しくなる。でも月2~3万円の中で買うのは難しい…。

そんなときは似ているアイテムをジーユーやユニクロで探してみましょう。FOREVER21やH&Mだと種類も多くプチプラなのでおすすめですよ♡

⑤こまめにお小遣い帳をつける

お金って無形だから、「いつ」「いくら」使ったのかをつい忘れがち。でも限られたお金の中でやりくりするには、お金の使い方を自分で把握するのが何よりも大切なんです。

なので、こまめにお小遣い帳をつけましょう♩書き忘れがないようにレシートはもらっておいてくださいね。

⑥スタバよりドトールに行く

「カフェ気分を味わいたいなあ」「集中できるところで作業がしたい」というときはスタバではなくドトールへ。

ドトールだと、コーヒーは220円、カフェラテは250円と高コスパ!

ケーキなどのおやつは控えたいところですが、どうしても甘いものを口にしたくなったら、甘いドリンクを選ぶといいかも。

どうしてもお金が必要なときは…
メルカリやフリルなど、フリマアプリでいらないものを売ってみるのもあり!
使わないコスメや着ない洋服など不要なものを売ってみて。

さっそく節約始めてみない?



今回は、月5万円のバイト代でも半年間で10万円を貯められる《最強節約術》をご紹介しました。目標を持って取り組むことは何事にも大切なこと。ぜひこれを機に、半年間で貯金額10万円を目指しましょう!(T e a y u n a /ライター)

(HCファッション編集部)

関連記事