2018.09.15

本命の彼女になれないのには理由があった。彼の《1番》になる方法

好きな人のセカンドになってしまったり、友達以上恋人未満の関係から進展できないまま、中途半端な関係を続けてしまってはいませんか。
彼があなたを本命の彼女にしないのは、あなたにそれほどの価値がないと思っているから。つまり、本命にしたいほどあなたのことが好きじゃないのです。
本命の彼女になれない女にはいくつかの共通点があるんです。きちんと改善すれば、あなたもきっと彼の中で《一番の本命彼女》になれるはず。
今日は本命になれない女の特徴と、本命になるためにすべきことをまとめてみました。

本命になれない女がやりがちなこと

自己評価が低い
自分に自信がなく、常に「私なんて…」と考えてしまいがち。「こんな私だから、二番目でもいいや」という思考に陥ってしまうんです。そいいったオーラはきっと彼にも伝わってしまっています。《彼女よりも次の存在》として認識されてしまう原因なのかもしれません。自信がなく、下を向いてしまい暗い表情をしているよりも、自信を持って明るくハキハキしている方が魅力的に感じますよね!本命の彼女よりも魅力的であるためには、まずは思考から変えていきましょう。自分の良いところを見つけ、ポジティブになること。内面から磨いていけば、きっと本命彼女に負けない存在になれるはずですよ。

都合のいい女であることを認めてしまっている
友達以上・恋人未満の関係に満足してしまていませんか?
「彼のためなら、本命の彼女になれなくてもそばにいたい」なんて思ってはいけません。会いたい時はすぐに駆け付け。お金もすぐに出す。彼が求めているのはあなたの心ではなく、その《都合のよさ》かもしれません。
尽くしすぎは、相手に軽く見られてしまいますし、「大切にしなくても傍にいてくれる」と思われてしまいます。尽くすことで満足すると、そのポジションから離れることは難しいです。彼はいつまでもあなたのその優しさに甘えてしまいます。
自分が本命になりたいなら、都合のいい女はやめて、彼の《遊び相手ポジション》から卒業しましょう。

本命の彼女になるための方法

彼を愛する以上に自分を愛そう
彼の本命の彼女になりたいなら、あなたがすることはたったひとつ。
自分を信じ、もっと自分を愛すること。つまり、あなたの低い自己評価を、高めることが必要なのです。
自分を愛するためには、まず自分を大切に扱うこと。
「私が素敵な人ならば…」と想像してみてください。
そんな私を綺麗な部屋に住ませ、可愛い服を着させて、 美しくメイクをして、生き生きと仕事をさせて、美味しいものを食べさせて、体にいいスポーツや楽しい趣味を楽しませで、好きな人に囲まれて幸せな毎日を過ごせるようにしてあげたい。そう思うのではないでしょうか?
決して、自分を悲しませたり苦しませたりしようとは思わないはず。
自分を大切にしている人は、他人からも大切にされます。あなたが彼から大切にされないのは、あなたが自分自身を大切にしていないからなのです。

自立した女になること
彼は、大切にしなくても自分に依存してくれているあなたに甘え、都合よく扱っています。そこから脱するためには、あなたが自立するしかありません。先ほどもありましたが、自分を愛して自信をつけることも一つの自立。その他にも、彼以外の男友達と遊んだり、趣味や仕事など、彼のいない自分の時間を充実させる方法があります。彼以外の男友達と遊べば、彼は「自分だけじゃない」と自覚してくれるはず。自分に依存してくれていた人が離れそうになると、人間は惜しい気持ちになり、繋ぎ止めたくなります。
また、趣味の時間や友達と過ごす時間、仕事に打ち込む時間が増えれば、あなたの中の彼に依存する気持ちも、少しは冷めるでしょう。

まとめ

あなたが変わると、ふたりの関係も変わってきます。あなたを都合よく扱えなくなった彼は、改めて本命にしようと考え直すかもしれないし、逆に離れてしまうかもしれません。
たとえあなたが本命に昇格できなくても、悲しむことはありません。
素敵なあなたの人生において、あなたを都合よく扱う男など、存在しなくていいのです。
そのことに気づいたならもう大丈夫。
これからは、好きな人に大切に扱われる女になれますよ。
他人を変えることはできませんが、自分を変えることはいくらでもできます。
そして、自分の意識がひとつ変わるだけで、生活もあなたを取り巻く環境も大きく変わります。

世界でたった一人しかいない自分のことを、これからもっと愛しましょう。 (島田佳奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事