2018.09.16

彼からの「会おうよ」を引き出す、彼女のかわいすぎアピールとは?

毎日だって会いたいのに、ふと気づけば、誘っているのは自分ばかり…。もしかして、彼はそんなに会いたくないの?もしかして、私のことそんなに好きじゃないの?こんな不安を感じたときには、「誘われるように仕向ける」ようにすればいいのです!まずはあなたも、できることからはじめてみませんか?

●なんで誘ってくれないの?は逆効果

彼が自分のことをどう思っているのか不安になると、ついつい、そのままの気持ちをぶつけてしまいがち。でも、「なんで誘ってくれないの?」は、してはいけない質問です。

たとえば、子どもの頃、親から「どうして、もっと〇〇しないの?」と言われて、余計やりたくなくなった経験はありませんか?彼に不満をぶちまけるのはそれと似ていて、余計面倒くさいと思われがちです。

そして、聞いたとしても「そんなことないよ」「そうかな?」など、返ってくる答えはだいたい想像できますし、理由を聞いたところで、あなたはひとつも満たされません。いまやるべきことは、誘ってくれない理由を追及することではなく、誘いたい理由を作ることにあります。

●会ったとき・別れるときの感情表現を大切に

待ちに待ったデートの日。待ち合わせ場所で彼の姿を目にしたとき、あなたはどんな気持ちですか?「会えて嬉しい」という気持ちがあるのであれば、その気持ちを表現して、ちゃんと彼に伝わるよう意識してみましょう。彼と目が合った瞬間、幸せいっぱいの表情になるよう意識。「会いたかった!」「会えて嬉しい」など、直接言葉にしてもOKです。

それから、デートが終わってバイバイするとき。楽しかったデートに満足したことを伝えたら、バイバイするのが寂しい気持ちも、そっと伝えてみて!出会ったときと別れるときに、彼のなかで愛おしく感じてもらうことが重要です。ためらわず、まずは伝える努力をしてみましょう。

●「したいこと」をたくさん提案

お腹がすいたときに、「あ、○○が食べたい!」と、少し前に見た、おいしそうなものを思い出すことってありませんか?これは、記憶の片隅にちょっと残っているのが、お腹がすいたという感情によって引き出されるから。

彼に対しても、デート中に「〇〇行ってみたい」「今度一緒に〇〇したいな!」と言っておくけば、同じように思い出してもらえるもの。

彼が来週の予定を考えたり、休みの日になにをしようか考えたりしたときに、デート中に蒔いた「〇〇したい」という言葉が、芽を出すというわけ。「あ、そういえば言ってたな。誘ってみようかな」となれば、もうこっちのものです!

●素直な誘われたいアピールも大切!

「寂しいから、もっと誘ってよ~!」と、わかりやすくストレートに伝えるのも効果アリ! 冒頭で述べた、「なんで誘ってくれないの?」は不満と捉えられがちですが、「誘ってほしい」であれば、リクエストになるので大丈夫。

そして、このリクエストが叶えられたときには、大喜びすることもお忘れなく。「やった!ずっと待ってたんだよ~!」や、「今週も生きる希望ができた!」「え~!もういまから楽しみでヤバイんだけど!」と、ちょっぴりオーバーくらいが◎。

「え?こんなに喜んでくれるなら、もっと自分から誘っていこうかな…」と、誘いたくなるきっかけにできるかもしれません。

●おわりに

いろいろお届けしてきましたが、ちょっとした言葉のニュアンスや顔の表情だけでは、わかってくれないことも多いもの。会いたいLINEをするなら、映画やドラマのラブラブシーンを見て会いたくなったとか、友達が彼氏と仲良くしてるのを見て会いたくなったなど、理由をつけてみるのもいいかもしれません。

あなたが変わらないことには、彼はず~っとそのまま。相手を変えたいのであれば、まず、自分から変わることが必要なのではないでしょうか?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事