2018.09.16

彼と一緒に楽しむ?別々で楽しむ?恋愛と趣味のベストな関係性

突然ですが、みなさんの趣味って何ですか?
また、お付き合いしている彼の趣味って何ですか?

みなさんの中には、趣味を通じて彼と付き合ったという人もいれば、彼とはまったく趣味が合わない、それどころかこれといった趣味がない!という人もいるかと思います。

「共通の趣味」というのはデートを盛り上げる要素ではありますが、一方で趣味を持たない人やカップルが円満に付き合っていることも少なくありません。今回は、恋愛と趣味の関係について考えていきたいと思います。

・趣味の果たす役割

そもそも、趣味は日常生活における楽しみのこと。義務的なものではなく、娯楽として楽しむもののことを言います。

カップルにとって、共通の趣味はふたりの話題づくりやデートを盛り上げてくれる要素となりますよね。例えばフットサルサークルで出会ったカップルがサッカー観戦デートをしたり、一緒にプレーを楽しむことでデートのマンネリを防いでくれる、といったメリットになることも。

しかし、趣味が合っていても「趣味はひとりで楽しみたい」という人もおり、一概に「共通の趣味があれば万事うまくいく」とも言い切れません。では、カップルにとって「趣味」はどのような扱い方がベストなのでしょうか?

1.「捉え方」の一致

趣味について、多くの円満カップルに共通しているのは、趣味の捉え方が一致しているということ。ポイントは、趣味の一致ではなく、その「捉え方の一致」という点です。

捉え方の一致というのは、自分や相手の趣味について「相手とどうしたいか」が一致しているということ。例えば、「趣味は彼氏・彼女と共有したい。一緒に楽しみたい」という捉え方や、「趣味はひとりで楽しみたい。相手の趣味には干渉しない」といった捉え方があります。

これが一致していれば、趣味が一致していようといなかろうと彼と気持ちがすれ違うことはありません。共通の趣味がなくても円満に過ごしているカップルは「それぞれの趣味を楽しもう」「相手が楽しそうならそれでいい」というスタンスで一致していることが多いんですね。

2.趣味への理解

また、捉え方の一致と同時に、互いの趣味に対しての「理解」も非常に重要。なぜなら、カップルの中には趣味への理解が得られず破局してしまうケースもあるからです。

例えば、一人旅など彼に心配をかけてしまう趣味を理解してもらうことができず、気持ちのすれ違いが生じてしまうケースがあります。あるいは、バイクやトライアスロンといった男性比率が圧倒的に高い趣味によって、彼を嫉妬させてしまうケースなどなど、「趣味への理解」も非常に重要な項目です。

もちろん、みなさんが「彼の趣味に対して理解できるかどうか」も重要なポイント。1では「趣味の一致よりも捉え方が重要」と書きましたが、「この趣味は理解を得にくいかも…」という趣味をお持ちのみなさんは、趣味への理解をクリアするためにも共通の趣味を通じて出会う相手となら上手くいくかもしれませんね。

おわりに

恋愛も趣味も、生きていく上でなくてはならないものではありません。しかし、この両方は日常を豊かにする上では非常に重要なもの。

だからこそ、恋愛と趣味を両立させることで悩むこともあるでしょう。「友達カップルは趣味を一緒に楽しんでいて羨ましい」「彼と共通の趣味がないけど大丈夫なのかな」と心配になってしまうあなたにとって、この記事が恋愛と趣味の両立に役立てばいいなと思います。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事