2018.09.30

「あれ、私こじらせてる…?」恋に不器用な女子に足りない7つのTIPS

そろそろ結婚や、自分の将来について考え始める時期。25歳前後のアラサーシングルの私たちは、恋愛に対して臆病だったりうまくいかないなと感じていたり、結構不安定…。
「あれ、もしかして私、こじらせてる!?」

きっとみなさんの恋愛がうまくいかないのは、ただ不器用なだけだから。

先日期間限定で公開された映画『ハッピーメール』には、恋に不器用な女性のリアルな恋愛模様が描かれています。
なかなか他人のリアルな恋愛なんて覗かないもの。登場人物の恋愛を参考に、恋に不器用なあなたに必要な要素について、一緒に考えてみましょう。

◆恋に不器用な女子に必要なもの

2018年9月7日(金)まで渋谷で限定上映されていた映画『ハッピーメール』。
残念なことに見逃しちゃった…!という人のために、今回分析する登場人物をちょっぴり紹介します。



結婚できない、アニメヲタクのネイリスト。



あすか
うどん大好きバツイチOL。恋には奥手。


どちらもアラサーシングルの恋愛不器用さん。マッチングサービスをきっかけに、思いがけない運命的な恋が始まって…。
というストーリーですが、もう、共感の嵐…!
早速、ふたりの恋愛から不器用さんに必要な要素を探していきましょう!


(1)隙と暇(楓)

 ネイリストとして独立し、ばりばり働く楓。1日の多くを仕事に充てることに問題はないけど、恋愛をするには「心の隙」や「暇な時間」が案外大切なんです。
男性に「自分の入り込む余地がない」とみなされると、自然に恋愛対象からは外れてしまう模様…。


(2)こだわりからの脱却(楓・あすか)
1日1本のリンゴ飴と、その串の収集がやめられない楓。はたまた、地元の稲庭うどんが大好きで“稲庭うどん稲荷”をお弁当にしてしまうほどのあすか。
ここで問題なのが、「こだわりの強さ」です。付き合う男性はこうでないと、とか、恋愛自体や恋愛対象に対してステレオタイプを持ってはいないですか?妥協とまでは言わずとも、ある程度「譲歩」をして抜け出さないと、知らぬ間にこじらせてしまう可能性が…。


(3)「恋」の現実を見ること(楓)
仕事で一緒になった編集者の言葉に、ついつい浮かれてしまう楓。冷静に考えれば誰にでも言えるただの褒め言葉ですが、久しぶりの男性との絡みを、恋愛のきっかけだと勘違いしてしまうのです…。
まさに楓は、恋に恋している状態。「恋かも…♡」と思ったときは、その気持ちが<同じ条件の人になら別に誰でも抱けるもの>なのか<その人にしか抱けないもの>なのか、冷静に判定してみてくださいね。もちろん後者が「恋」の現実です。


(4)上手くいかない相手との決別(楓)

作中で楓は、お金目的の相手と巡り合ってしまいます。彼は楓の恋心を巧妙にコントロールして、「食うか食われるか」の恋愛をしていたよう。
でも実際にコントロールされていても、自分ではなかなか気付きにくいもの。また気付いたとしても、嫌われたくない気持ちや一旦好きになった“情”から、彼の望みどおりにしちゃうんですよね…。
そこで必要なのが、「決別」です。


(5)メッセージのテンポ(楓)
この映画『ハッピーメール』でハウコレ編集部が注目したのが、電車ヲタクの歯科医・浩介との絶妙な距離感のメッセージ…。
恋愛を進めていくうえで、まったり続ける連絡は、余計に関係をこじらせるきっかけになってしまいます。会話と一緒で、勢いとテンポが大事。文通してるわけじゃないんですから、再校して送る必要もないんですよ♡
メッセージが苦手なら、「苦手です」と伝えちゃうのも◎。相手とのコミュニケーションを深めることを目的に、メッセージのやりとりをしましょう。


(6)万人ウケする見た目(あすか)

 OLとして働くあすかは、会社で少々疎まれがち。原因は「方言」のように思えますが、おそらく同僚に対して根暗なオーラが伝わってしまっているからでしょう。いくら人間的に魅力があっても、暗そうで話しかけづらいと意味がないですよね…。
おしゃれである必要は全くないので、万人ウケする服で、コミュニケーションの間口を広げることが大事です。

(7)そして重要な「出会い」

「会おうとしない人にはわからない」

これは、楓がマッチングサービスを利用してデートする前に放った一言。恋に不器用な女性は、どうしても失敗を恐れて保守的になりがちです。
ただ、自分にどんな原因があって恋に不器用になっているのか理解する必要があって、そのためにはさまざまな男性と会って成功体験・失敗体験することが大事。
同じコミュニティの人と出会うのは楽だけど、どんどん気づかないうちに不器用さが悪化、「こじらせ」てしまっちゃうかも…。

楓やあすかみたいにマッチングサービスを利用して、新しいコミュニティの人と出会ってみてはいかがでしょうか。

楓やあすかの使用したサービス
モデルになったのは…♡
※18歳未満の方はご利用いただけません


今回、楓とあすかが使用したマッチングサービスのモデルになったのが、「ハッピーメール」です。

プロデューサーさん曰く、「映画制作の際たくさんのサービス検討して、一番使いやすくて気に入ったのが『ハッピーメール』。
同じ名前の映画にしたほうがよりリアルになるんじゃないかと思い、ロゴの使用までお願いしちゃいました(笑)」とのこと。

不器用を克服!
ハッピーメールを使ってみる♡
※18歳未満の方はご利用いただけません

新たな出会いで恋に不器用な自分から卒業してみて♡

(ワダナナ/ライター)
(映画『ハッピーメール』製作委員会/取材協力)

(ハウコレ編集部)

関連記事