2018.09.22

男性ライターが教える!LINE交換後の、男の脈アリ脈ナシ行動

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。仕事や飲み会などでちょっと気になる男性と知り合って、そのあとにLINE交換。さあ、これから仲良くなっていくだけ・・・って、ちょっと待って!ここで安心してはいけませんよ。ここからが大事。

実は、この時点で脈アリなら男は自ら必ず行動を起こしてきます。今回は、連絡先を交換したあとの、男の脈アリ脈ナシ行動について解説したいと思います。

1.100%脈アリ 

彼からすぐに連絡があった場合は、完全な脈アリパターンです。積極的な肉食男子に多く見られるパターンで、「鉄は熱いうちに打て」精神で、せっかくのチャンスを台無しにしたくないとばかりに行動する、彼ららしいスタイルです。すぐに会う約束を設定しなくても、あなたの予定をすぐに聞いてくる場合は脈アリと思っていいでしょう。どちらのパターンにしても、かなりあなたが優位な立場にいることを忘れないでください。このアドバンテージを上手に利用しましょう。

2.急にパッタリ

連絡先を交換したあとに、はじめはLINEでテンポ良くいい感じでやりとりしていたのに、いつからか連絡してもぱったり返ってこなかった場合?これは残念ながら脈ナシに変わったと思ってください。考えられることは、あまりにもあなたからの熱量に面倒臭くささを感じてしまったのか、あとは突発的トラブルが起きた可能性があります。トラブルとはあなた以外に良い人が現れて、そっちに夢中になったとか?(要領の悪い男ほど、そうなる傾向が)もしくは、今の彼女にバレたとか。どちらにせよ、今後の発展に関しては望み薄です。

ただ、稀に携帯を紛失した場合があるので、その可能性を期待して、時間がある程度たった時に、LINEしてみるのも試す価値はあります。

3.返信内容で判断する

相手から全くLINEが来ないので、こちらからLINEすると返ってくる場合はどうでしょう?すごく判断に困るシチュエーションですね(笑)。この場合は、返信内容で脈アリか脈ナシか判断しましょう。LINEの内容がちゃんとした理由、例えば仕事が忙しいなどの「なかなか返信できない理由」がある内容で、遅いけれどキチンと返してくれるのであれば、まだ脈アリな可能性はあります。その理由が解消されたら変わる可能性もあるので、様子見です。それとは違って返信内容がそっけない中身だったり、ただのスタンプなら脈ナシと判断してもいいでしょう。

4.八方美人な男もいるので…

向こうからLINEを聞いてきたのに、音沙汰が無い場合はどうでしょう?これも脈ナシと思ってください。おそらく、その場の雰囲気でただ連絡先を聞いただけで、あなたに興味があったわけではないです。こんなその場の雰囲気で連絡先を聞いてくるタイプは八方美人な男。とりあえず聞かないと相手に悪いと勝手に思い込んでいるんでしょう。聞いたのに連絡してこないほうがもっとタチが悪いんですけどね(笑)。

同じタイプで「今度飲もうね」と言っておきながら、連絡してこないタイプも同類。男の「今度」は信用してはいけませんよ。そんな男には、「今度っていつ?」意地悪な質問で返しましょう。

おわりに  

LINEを交換しただけで、「よっしゃー」と喜ぶ人も多いはず。でも、ここからがスタート。モチベーションの置き方としたら、浮かれずに、まだダメになる可能性もあると思ってのぞむべきです。今回紹介したように社交辞令でLINEを交換してくる男も多いので、そのあたりは要注意です。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事