2018.09.25

大好きな彼とずっとラブラブでいるための愛し方・愛され方

大好きな彼とマンネリ化したくない、ずっとラブラブでいたいですよね。むしろ、もっとラブラブになりたい。ラブラブになるためには、彼にもっと好きになってもらわなくてはいけませんし、自分自身も彼に尽くしてあげなくてはいけませんよね。今日はカップルのラブラブ度をあげるための、彼をもっと愛する方法、彼にもっと愛してもらう方法をご紹介したいと思います。

■家庭的な女性になって愛してあげる

男性が女性に愛おしさを感じる瞬間って、やはり《奥さんらしいこと》をしてあげることが効果的なんだそう。「この人と結婚したい。幸せにしてあげなきゃ」と思わせることが、二人のラブラブ度アップにつながるのでしょう。例えば、彼の好物を料理してあげたり、掃除や洗濯を手伝ってあげたり。胃袋を掴んで、彼のハートもがっちり掴んでしまいましょう。別に凝った難しい料理ではなくていいのです。簡単なものを短時間でパパっと作れる女性の方が、案外男性ウケがよかったりします。また、掃除や洗濯は、自分から全部というのは彼の負担になるかもしれないので、手伝い程度に。

■たまには彼を一人にして愛してあげる

これを実践することって、かなり難しいですよね。お互いの信頼関係がないとできないことですし。でも、一人の時間が欲しいという男性は多いのです。疲れている時、仕事に行き詰っている時、趣味に没頭していたい時など、男性は女性以上に自分だけの時間を欲すると言われています。たまには、少し引いて彼を見守ってあげることも、支え上手な彼女の愛し方です。たくさん構って構って系の彼女もかわいいですが、タイミングによってはめんどくさい彼女だと思われてしまいますからね。

■彼の自己承認欲求を満たして愛してあげる

あなたの彼氏は、きっと自分で自分のことを好きになりたいと思って、ひそかに努力しています。努力していない男子は、どう努力すればいいのかを考えていますor悩んでいます。
つまり、カップルのラブラブ度って、彼がどれだけ自己承認力を持っているのか?によるのであると思います。だから、まずは、彼の仕事を応援してあげてください。男子の自己承認力が高くなる最大のポイントは仕事だから。

■喜怒哀楽を表現して愛してもらう

喜び・怒り・悲しさ・楽しさをきちんと表現できる天真爛漫な彼女は、彼からするととても嬉しいものです。なぜなら、男性は女性が何を考えているかわからない生き物だからです。例えば、彼が他の女の子と連絡をとっていたら、ちょっとしょんぼりして拗ねてみるとか。怒りすぎは彼に負担になってしまうかもしれませんが、適度な嫉妬は男性をキュンとさせます。そして嬉しい時は思いっきり楽しんで、喜んであげましょう。素直に伝えられる女性って意外と少ないですし、それができる女性は魅力的ですよね。また、彼がしてくれたことにあなたが心から喜べば、先ほどの彼の《自己承認欲》も満たされること間違いなし。

■自分のことを愛して、愛してもらう

愛されたい欲求が強い人は、自分に自信がない人が多い傾向にあります。彼に愛してもらうためには、まずは自分で自分を愛することが必要です。まず、自分磨きを頑張ってみましょう。メイクの研究をしたり、ヘアアレンジをしてみたり、お気に入りの服を着てみましょう。いつもよりほんの少しかわいくなっただけでも、自然と自信が出て姿勢もよくなりますし、口角も上がるものです。彼のために、いつまでもかわいい自分でいたいですよね。そして、いつまでもキラキラと輝くあなたに彼も魅力を感じるはず。

■沢山の「好き」を伝えて愛してもらう

結局、一番大切なのは、自分が彼を愛してあげることです。素直にたくさんの「好き」を伝えてあげましょう。恋人から「好き」と言われて嬉しくないわけがありません。彼は「こんなに自分を愛してくれているのだから、応えてあげなくちゃ」と思ってくれるはずです。
結局は、お互いが愛して、愛されることが二人のラブラブ度アップの秘訣なんです。


(ひとみしょう/作家
『今夜はちょっと、恋の話をしよう』
(ハウコレ編集部)

関連記事