2018.09.26

まさにお似合いカップル♡彼氏が「俺たちなんだか似てきてる」と感じた瞬間

長年一緒にいる夫婦・カップルって、顔とか表情、仕草が似てくると思いませんか?
そんなそっくりカップルを街中などで見かけると「お似合いだなぁ」と思うんです。そして、好きな人と自分が「似てきてる!」と自覚する瞬間って、実はめちゃくちゃ幸せな瞬間なんじゃないかな、と気が付きました。

そこで今回は、彼女持ちの男子たちに「彼女と似てきてる!」と実感した瞬間について聞いてみました。みなさんも、彼のクセや好きなものなんかを思い浮かべながら、読んでみてください。

1.口癖・話し方

「生まれが関西なんで親しい人の前だと関西弁になるんですけど、標準語を使う彼女の言葉に俺がよく使う関西弁が混じると嬉しくなります」(22歳/男性/大学生)

訛りなど方便を話す人と一緒にいると、言葉のイントネーションや話し方が似てきたりしますよね。また、方便に限らず人それぞれよく使う言い回しや言葉があるので、それが自然と相手に移っていることも。

これってLINEなどのメッセージだけでは似せられるものではないので、彼とたくさん時間を共に過ごして、たくさんお話をしないといけないわけです。こういったのはわざと似せようとしても案外分かってしまうので、だからこそ気づいたとき嬉しくなるんですね。

2.食べたいものが同じとき

「食の好みって何となく似てくると思うんですけど、『何食べたい?』って聞いたときに彼女が自分の食べたいものをピンポイントで答えてくると『おっ!』ってなりますね!」(25歳/男性/人材)

彼が「ラーメン食べたい!」と言ったときに「私もラーメンがいいと思ってた!」というのは簡単。でも、「私はラーメンがいい!」と自ら発信して、彼の秘めたる要望とマッチすることって結構稀なことなので、偶然マッチしたときがとっても嬉しくなるらしい。

ちなみに、人によっては「思い浮かべていたものとマッチする」という嬉しさと、「思い浮かべていたもの以上にいい提案だ!」と感じる、という2種類の嬉しさがあるそうです。変に推測しても彼の心は中々読めないので、「何でもいい」ではなく素直に食べたいものを提案してマッチしたらラッキーですね。

3.喜怒哀楽のタイミングが揃ったとき

「笑いのタイミングが揃うなんてことあんの?と思ってたけど、彼女と家で映画観ながら思わぬタイミングで感動したときに、隣の彼女も涙ぐんでて『なんかこういうのいいな…』って思った」(28歳/男性/塾講師)

テレビ・映画などを観ながら同じ気持ちになる嬉しい、というのはわりとよく聞く話ではあるものの、本当に同じタイミングで同じことを感じている時って、言葉では言い表せない気持ち良さを感じるんですよね。まさに「以心伝心ってこのことか…!」とニヤニヤしてしまいたくなるような。

こういう、心の奥底からじんわり染みてくる嬉しさって、本当に落ちないシミとなって心に残っていくもの。そんな積み上げられた嬉しさが、一緒にいる安心感・居心地の良さに変わっていくんですね。

おわりに

今回ご紹介したタイミングって、作り出そうとして作れるものじゃありません。ただ、こうした一例を知ることで、「あ!私たち、なんだか似てきたな」と思う幸せな瞬間を増やしていって欲しいなと思うのです。今より少しでも敏感に、アンテナを張っていれば、きっと少しずつ彼と自分の共通点を見つけられるはず。

そして、そのタイミングが訪れたら、ぜひ「なんか私たち似てきたよね」と言ってあげてください。似てきたことに気付いていようがいまいが、彼にとっては恋人から聞けるその言葉そのものが、嬉しいはずですよ。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事