2018.09.26

さりげなく彼氏の結婚意思を確かめる「5つのチェックポイント」

長く付き合っていると、気になってくるのが“結婚”です。

でも、彼氏にはそもそも結婚する気はあるの?

実はチャンスがなくて、聞けていない女子は多そう。
聞き方をまちがえると、ケンカにもなりかねないデリケートな話題なので、「結婚とか考えてる?」なんて軽く聞けないですよね。

だからと言って、結婚願望がない彼とずるずる付き合って婚期を逃してしまう、なんてことにもなりたくない。

実は、男性の結婚意志は、直接聞かなくても日ごろの行動からなんとなく察することができます。今回は、男性の結婚意思を確かめる方法を伝授していきます。

1.他人の結婚話をしてる?

結婚を考えていない男性は「家族」を連想するのを嫌います。

新婚カップルと会ったり、赤ちゃんが産まれたおうちに行くのはあんまり好きじゃない。

まわりに新婚さんや出産後の友達がいるなら、彼を誘ってみてください。
明確な理由もなく断った男性は、そういう縁を作りたくない人。

「私たちもああなりたいねー!」なんて言われないよう、危険な場所には出かけない。
間接的にでも、彼女に結婚を連想させたくないんです。

こういう人は、あなたと結婚を考えてない、というより、そもそも誰とも結婚しなくていい「一生独身タイプ」なのかもしれません。

あなたにとって結婚が絶対に達成したいものなのであれば、付き合うだけ無駄な相手である可能性もあります。

2.あなたの家族には会ってる?

彼はあなたのきょうだいや親、親戚に会っていますか?

付き合って長いのに、「そういえば会ってない...」って場合は、ちょっと焦った方がいい。

なぜって、「家族に会いたがらない男」、「実家暮らしの彼女を家まで送らない男」って、信用ならないからです。

家族に会ってしまうと、結婚話に拍車がかかります。
特に両親に会ったなら、「親公認の関係」になりもうズルズルと適当には付き合えない。別れづらくなりますね。

親より先に、まず『きょうだい(もしくは従兄弟)が会いたがってるんだよね~』と言ってみてください。
帰省ついでに旅行も兼ねて一緒に~だとか、「きちんと挨拶」ではなく、「会ってみる」で大丈夫です。

ご両親に会うのはドキドキですが、「兄弟・姉妹」ならまだハードルは低いはず。
それすらも避けるようなら結婚の意思はちょっとあやしい。

というか、そんな彼ならこっちから冷めそうですけどね......。

3.最近高いものを買ってない?

『最近のご褒美はなに?』や『最近どんな買い物をした?』って聞いてみましょう。

「なにか高いもの買った?」だとちょっと警戒されるけど、「最近自分にご褒美した?」ぐらいなら自然に聞けそうですよね?

もし、新しい車を買ったり、高級腕時計をしていたら、いまは「貯蓄モード」にはなっていないのかもしれません。結婚式やその後のプランもナシと考えられます。

最近、彼が特に大きな買い物をしたという人は、要注意かもしれません。
結婚を考えたとき、まず考えるのはお金と仕事ですから。

自分の趣味に大金を使っている人は、まだ自分ひとりの生活しかイメージできてない証拠。収入が平均ぐらいの彼なら、まだまだ結婚は先になりそうですね。

4.将来の話はしてる?

「子供は何人欲しいのか」などの結婚に直結する話題でないとしても、「彼が将来どうなりたいのか」、「どこに住みたいのか」を知っていますか?

あなたに将来の話をしたがらないのなら、彼の人生設計の中にあなたはいないのかもしれません。

「おじいちゃんになったらどんなとこに住んでみたい?」という質問なら気軽に聞けるでしょう。

自然豊かな町で一人で優雅に住みたいのか、家族でわいわい過ごすのか。

そこで判断できなくても、そこから話題を広げていき、将来の彼の隣にあなたがいるかどう推測してみましょう。

5.同棲話はでてる?

ゼクシィによると3人に2人は結婚前に同棲を経験しています。
結婚の予行練習的な要素もある同棲は結婚の意思を確かめる大きなポイントになります。

もし、あなたが付き合って長いのに同棲の話をしたことがないのなら、思い切って「そろそろ一緒に住まない?」と聞いてみましょう。

うやむやにされて流されてしまったら要注意。彼はあまりあなたとの結婚を考えていません。うやむやにするということは言いたくないことがあるということですからね。結婚の意思うんぬん以前にそんな不誠実な人は避けたほうがいいですね…。

おわりに

せっかく結婚したくても、彼の気持ちがつかめないと不安はどんどんつのります。

結婚の意志がわからない、「結婚しようね!」って言われたけどいつになるのかわからない... 
そんな人は、彼の日ごろの行動をチェックしてみては?

もし彼に結婚の意思がないことがわかった場合、彼との今後を一度考え直してみましょう。それでも彼といたいのか、スッパリ関係を断つのか。あなたが一番幸せになる道を選びましょう。(白石結衣/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事