2018.10.27

「たった一つの行動」をするだけで、恋人としての価値が一気に上がる話

どうもあかりです。
タイトルをもう一度確認しましょう。
「『たった一つの行動』をするだけで、恋人としての価値が一気に上がる話」
いきなり大きく出たな遣水あかり。いきなりステーキ!
今日は、ある夫婦の旦那さんにまつわるエピソードを通じて、恋愛において「たった一つの行動」が持ちうる威力についてお話したいと思います。

■あるSNSで見た投稿

「嫁が妊婦なら、旦那は自分が座ってて、嫁が立っている状態を決して作るな。ただの一秒も」
B男さんは、妻のA子さんが妊娠中、何気なく眺めていたSNSでこんな投稿を見かけました。
これを見て、「なんか、いいなこういうのって。男としてカッコいい」と思ったB男さんは、その日から、A子さんが無事に出産を終えるまでずっとその言葉を胸に刻み、常に実行してきました。

B男さんはもともと、そういう気の利いた人ではなく、普段からいわゆる「ジェントルマン」的な気遣いとか優しさとかをかけてあげるタイプの人じゃなかったのですが、ただ、出産後にA子さんから「一緒に出産準備をしてくれている感じがして惚れ直しました」的なことを言われて、「ああ、頑張ったよかった。これ、俺ってかなり男を上げたんじゃ?」と感じたそうです。

A子さんは、B男さんを褒めるときに、直接B男さんの「嫁は立たせない」の行動を指して言ったわけじゃなかったんですが、少なくとも私が勝手にA子さんのお気持ちを察するに、確実に、B男さんのこの行動のことを思い出しながら、「惚れ直しました」の一言を告げていたんだと思います。

もちろんこのB男さんの頑張りが「出産まで」で出産を機に一気に元通りでは困ってしまいますが、B男さんはこの件で味を占めたというか、「好きな人のことを大切にするってこういうことを言うんだな~」と遅ればせながら学んだ気がして、それ以降も「行動で示す愛」をどしどしと連発し続けているとのこと。
めでたしめでたし。

■「とりあえずやってみる」で恋は劇的に変わる、かも

長い導入が終わりました。お疲れ様です!
さて、「恋愛コラム」と言っても、ハウコレに限らずたくさんあって、内容も様々で、文字通り星の数ほど恋愛アドバイスというのはその辺に転がっている。

そしてなかには、「男に好きになっていただくコツ」みたいなクソなスタンス(私の主観です)のものもあれば、恋愛における平等の大切さと「かわいさ」の大切さのバランスがとれた素敵なものもあって何が何だかわけわかめになってしまうこともあるかもしれません。

でもきっと、B男さんが見つけた「嫁が妊婦なら、旦那は自分が座ってて、嫁が立っている状態を決して作るな。ただの一秒も」みたいな、読んでて「あ、これっていいな。私の恋愛に取り入れたい」と直感的に思えるアドバイスってみなさんにもあると思うんです。
そういうのを、あんまり深いことを考えずに、それこそB男さんのようにノリで実践してみてほしいんです。

**

恋愛コラムのいいところは、「まだあなたが本来であればそのレベルに達していなくても」「自然に、ひとりで自分だけの脳みそでは思いつかないことでも」「あ、これいいな」という直感で、「自分よりもレベルが高い恋愛」を生きることができるようになることです。

B男さんも、(こう言っちゃ少し失礼ですが)きっと自分の脳みそじゃ、いくら「嫁のためにできることは?」と頭をひねっても、「嫁が妊婦なら、旦那は自分が座ってて、嫁が立っている状態を決して作るな。ただの一秒も」という行動は思いつかなかったと思う。
でも結局、SNSでこの誰かさん(きっと恋愛力がすごく高い男性)のアドバイスを受けて、実際にそれをとりあえず形から実践して、結果、「好きな人のことを大切にするってこういうことを言うんだな~」と気づけた。

これってなんか、「たった一つの行動」を「とりあえずやってみる」というだけで恋愛が大きくガラッと変わっているってことに思えませんか?

そういうマインドで、どうかみなさんには、「恋」にまつわるコラムや、コラムに限らずSNSでの投稿や雑誌の記事なんかをいろいろ読んでみてほしいのです。そうやって恋愛にまつわるエトセトラの海を泳いでいると、きっとあなたの運命を変えるかもしれない「たった一つの行動」に出会えるから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事