2018.11.11

めっちゃ仲良し♡末永~くラブラブでいられるカップルの共通点

こんにちは、美佳です。
彼氏は欲しいけど、すぐに別れるような短期恋愛じゃなくて、長く続くような恋愛がしたい!と願うなら、そのための努力や工夫は必要。
そこで今回は、末長くラブラブな関係を築けるカップルの共通点について述べたいと思います。みなさんも、彼との関係性と照らし合わせながら読み進めてみてくださいね。

連絡やデートが義務化してない

恋愛初期は、毎日たくさんのLINEをしたり、週末必ずデートしたり…などの密なコミュニケーションも苦じゃないかもしれません。ですが、交際が落ち着いた頃になっても密なコミュニケーションをとり続けるというのはちょっと微妙です。もちろん、寂しがりやで四六時中彼女と連絡を取っていたい彼であればいいでしょうが、仕事も忙しいし友達との時間も大事にしたいし……という男子からしたら苦痛かもしれません。

女子の中には交際において「1日最低でも5通はLINEちょうだいね」「土日は必ず一緒ね」など自分ルールを彼に押し付けてしまう人もいるでしょうが、連絡やデートが義務化してしまうとどうしても面倒になり、楽しさを感じなくなってしまうもの。彼と長く付き合っていきたいのなら、あまり義務化しないほうがいいですね。

そのため、彼が心地よいと感じる頻度に調整することや、彼にとって負担にならないコミュニケーションツールを検討するなど、彼女から歩み寄る努力も時には必要です。もしかしたらたくさんのLINEより、仕事帰りの10分の電話の方がいいと言われるかもしれませんよ。

連絡やデートを義務化せず、フレキシブルに対応できる。いつまでもトキメキを忘れない「ラブラブカップル」にはそういった余裕があるのでしょう。

一緒に楽しめるものがある

お互いの世界があって、それぞれが楽しむのもいいですが、共通で楽しめるものが一切ないというのはちょっと寂しいもの。
一緒に楽しめるものがあれば、一緒にいる時間は増えるし、楽しみながらする会話も増えたりするので、そうマンネリにもならないでしょう。

もちろん、今付き合っている彼と共通の趣味などがない人もいると思います。でも、相手が興味を持っていることに目を向けてみるのも、円満な関係を築くためには大切。長く付き合っていくには一人だけの時間も大事ですが、やっぱり一緒に楽しむ時間も必要ですから。
時間を忘れるほど二人でハマれるものがあれば、その時感じる楽しさも2倍です。喜びを共有するなかで、「男女」だけではなく親友のような関係も生まれ、2人の絆もより強くなるでしょう。

過干渉しない

大好きな彼がどこで何をしているかが気になってしまう女子も多いでしょう。けど「今どこ?」「何してるの?」「誰と一緒?」など過干渉になってしまうのは破局のもと……。

もちろん、不安な思いをさせる彼に問題があるケースもありますが、一度も浮気などしてない段階で過剰に干渉するのはやめましょう。なにもしていないのに、なんなら彼女一筋なのに浮気を疑われたら「俺のこと信用していないんだ…」と彼はがっかりしてしまいます。こういうことをきっかけに信頼関係がどんどんも崩れてしまうので、控えたほうがいいでしょう。
まぁ中にはお互い過干渉して長く続いているカップルもいますが……かなり稀ですよ。

長く付き合っていきたいのであれば、お互いなるべく自由にしていたほうが窮屈感もなくストレスフリーで続きやすいと思います。

信頼と尊敬がある

恋愛においてはトキメキも大事ですが、長期的な恋愛を目指すなら信頼と尊敬が欠かせません。短期的な恋愛だったらトキメキだけでどうにかなるかもしれません。でも長期になると、さすがにトキメキも弱くなるものですよね。
ごくまれに、相性が最高でラブラブ&トキメキが続くカップルはいますが。

信頼も尊敬も作るには日々の行動の積み重ねです。そのためには時間もかかりますが、2人だけの長い歴史がある分、些細なケンカがあってもそう簡単に関係が終わることはありません。別れにくくなります。
あなたが彼と長く関係を続けたいのなら、上っ面の駆け引きやわがままで振り回すのではなく、信頼と尊敬を作れるよう努力をしたほうがいいです。

終わりに

年齢を重ねると、なるべくなら将来につながる恋愛がしたくなりますよね。誰と付き合うかも大事ですが、続くための努力や工夫も忘れずに。上述のことを意識して、みなさんがすてきな恋をできるよう応援しています。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事