2018.11.17

「両想いじゃないと告白できない系男子」にはあの手この手で「好き」を伝えましょ!

こんにちは、美佳です。
男子の中には「好き」と思ったら積極的にアプローチする人もいれば、両思いと確信しない限り告白しない人もいます。
もし、イイ感じだけどなんか進展しない!という相手が後者の場合は、あなたから告白するか、両思いとわかるよう好意を出さないと進展は難しいです。

そこで今回は、女性の好意を確信しないと告白できない男子へ「好き」アピールをする方法を述べたいと思います。「この微妙な関係、いつまで続くの?」と不安に思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分からLINEを送る

女子の中には恋愛初期に好意がバレたら恥ずかしいからか、相手に追ってほしいからか、自分からはLINEを送らないという人もいるでしょう。
ですが、もしイイ感じの相手が草食系なら、自分からLINEを送らないと99%進展はないかと…。お互いが「待ち」の状態なのだから当たり前ですよね。

自分からLINEを送るのもそうですが、ある程度好意が伝わるような文面でないと相手もなかなか近づいてこないし、心も開かないでしょう。
例えば、わかりやすくハートマークを使うでもいいし、ハートマークに抵抗があるのならハートの入ったスタンプでもいいです。
『俺に気があるのかな?』と思わせないと、慎重派の彼から告白を引き出すのは難しいですよ。

恋愛トークを振る

LINEもそうですが、恋愛トークを振るのも好意を示すにはいいかもしれません。
彼に好かれているかわからないときや、片思いであろう時期にグイグイ質問をすると警戒されてしまうこともありますが、ある程度イイ感じならちょっと踏み込んだ質問をしてもそう引かれたり、警戒されたりすることはないと思います。
彼との距離を縮めるためには何気ない世間話もいいですが、恋愛トークをしたほうが好意は伝わりやすいかと。
例えばあなたが「好きなタイプ」の話をしたとしたら、彼は「あれ?俺のことかも?」と思うかもしれません。理想のデートプランにあえて「彼の趣味」に関連するものを入れると「俺とのデートかな?」と意識してしまうかもしれません。このように、恋愛トークに少し「彼の要素」を含ませるだけで、好意をアピールできるのです。

また、彼に恋愛系の質問をされた際は、なるべく焦らしたりせず素直に答えましょう。「彼氏いるの?」「好きな人いる?」と聞かれた時に「どうかなぁ〜」とはぐらかしたら『俺には言えないけど、いい感じの人がいるのかな』『告白しても振られちゃうかな…』と告白をためらってしまったりすることもあります。「好きな人はあなただよ」と暗に言っているフリでも、男性はマイナスな意味で受け取るかもしれませんからね。

ハードルの高くないデートスポットに誘う

彼が自分からデートに誘えないタイプなら、誘われるのを待っていても進展はしません。あなたからデートに誘って、好意があることを示しましょう。
交際前ならば、カップルばかりのテーマパークやムードたっぷりなお洒落なバーではなく、そこまでハードルの高くないデートスポットがいいかもしれません。ラブラブなカップルが多いと目のやり場に困ったり、若干気まずい空気になったりする場合があります。特に、慎重派で草食タイプの男性がそういう場に行くと、変に緊張してしまうでしょう。そのため、まずは少しレジャー要素のあるイベントや、女性グループもいるようなカジュアルなバルなどのチョイスをおすすめします。

彼に影響されている感を出す

あとは彼の趣味などに影響されている感を出すのもいいと思います。
例えば、彼の好きな作家の作品を読んでみて、彼に「〇〇君の好きな作家さんの△△って本読んだけど、読んだ後に色々考えさせられるイイ話だったよ」など話すと会話も盛り上がりやすいし、自分が興味を持っているものに対してあなたが積極的な行動を起こすと、彼も嬉しかったりしますよ。あなたに余計好感を持つでしょう。

もちろん逆に、彼もあなたのことが本当に好きなら、あなたの趣味など興味あることにちょっと興味を持ったりします。
お互いがお互いの好きなことに興味が持てるようになったのなら、告白までもう少しな気がします。

終わりに

傷つくのが怖い男子は、両思いを確信しない限り告白はしないでしょう。フラれるのが怖い気持ちは、あなたも分かるはずです。だから、そういう男子には自分から告白するのもいいですし、彼から告白を引き出したいのであればある程度わかりやすく好意を示したほうがいいです。彼が緊張しないデートを意識しつつ、普段の会話やLINEでは「あなたに興味があります」ということをアピールしていきましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事