2018.11.18

愛の証拠!本命彼女だけが受ける「彼からの特別扱い」って?

こんにちは、美佳です。
自分に自信のない女子からしたら、彼から連絡が遅かったり、彼とケンカしたりするだけで「自分は本当に愛されているのかな…」と不安になることもあるでしょう。けど、男子というのはわかりやすいもので、本命の彼女には普段から特別扱いをしているのです。
そこで今回は、彼が本命彼女だけにする特別扱いについて述べたいと思います。

隙間時間でもなるべく会おうとする

彼女に惚れ込んでいる時は、男子はなるべく彼女との時間を作ろうとします。仮に仕事で忙しくても、隙間時間で会おうとしてくれるんです。

彼から積極的に誘うということも特別扱いのひとつですが、あなたが「会いたい」と言った時に「忙しいから無理」など冷たくあしらう感じではなく「今日、明日は忙しいけど明後日なら少し時間があるから一緒にランチしない?」とか「今週は忙しいけど来週なら時間があるから来週でもいい?」など会うことに前向きな発言なら大事にされていると思っていいですよ。

不安にさせないように疑わしい言動はしない

大事な彼女の不安な顔などなるべく見たくないもの。特に自分のせいで彼女が不安になったり悲しんだりすると、彼としては心が痛いのです。
そのため、本気で惚れ込んでいる本命彼女には、嫉妬を煽ったり駆け引きしたりして不安にさせるようなことはしません。むしろ安心して交際できるよう、彼女が不安になるような言動は端からとらないです。

「彼とたまにケンカはあるけど、不安になるようなことはしてこない」というのなら、彼なりの気遣いなのかもしれませんよ。

不機嫌やワガママにも無視せず対応してくれる

彼女の不機嫌やワガママを面倒くさいと思う男子もいます。まぁ過剰な不機嫌やワガママだったら誰でも面倒に思うでしょうが…ちょっとの不機嫌やワガママはむしろ可愛いと思われますよ。
例えば「帰りにアイス買って!」とか「もうちょっと一緒にいたいー!もう一軒行こう?」とかいった発言は、本当に彼女のことが好きな彼氏であれば「もう、しょうがないなぁ♡」なんて言いながら、なんだかんだ無視せず対応してくれますから。

“ご機嫌取り”は本命彼女だけが受ける特別あつかいと思っていいですね。
普段あまり愛情表現をしてくれない彼でも、あなたが笑顔になるようご機嫌とりをしてくれるのなら不安にならなくてもいいでしょう。

彼女のために妥協する

彼女のことが本当に好きではない場合、なるべく自分の意思を曲げずに接する男子は多いでしょう。けど、大好きな彼女の場合は別。彼女の喜ぶ顔が見たいために進んで妥協することがあります。
デートのときなどに、あなたの意見で彼が動いてくれるというのなら、しっかり愛されている証拠です。
彼がいつもあなたを優先してくれる、あなたのために妥協してくれるというは特別あつかいです。
彼が「あなたが幸せでいる」ということのために、意見を優先してくれるのなら不安になる必要はないですよ。
逆に、いつでも彼が意見を主張するだけだったり、あなたの意見を聞ずに物事が進んだりするなら要注意。話し合う場を設けて、自分の意見も尊重される環境を作る努力をしましょう。

終わりに

本命彼女だけが味わえる特別扱い。どんな男子も彼女に惚れこんだら大事に大事に扱うんです。
彼からの愛情表現が少なくても、上述のようなことがあるのなら安心していいと思いますよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事