2018.11.21

「暇なのに出会いがない」でも大丈夫!女性が「未来の彼氏」と出会うための第一歩とは

いつでもデートのお誘いを待っているのに、なんにも起こらない。仕事が忙しすぎてデートすらできない人と比べたらだいぶ余裕があるのに…と、自分にどうして彼氏ができないのか、どうやったらいい人に出会えるのか疑問に思っている人はいませんか?

実は、時間に余裕がある女性はせっかくのチャンスを生かせていない可能性があります。逆に仕事が忙しい女性のほうが、うまいことやってるんです。

では、なぜ忙しい女性でも彼氏が途切れなかったり、出会いの場に出かけたりして上手に恋愛をしているのか、理由や生活パターンを見ていきましょう。あなたが「すてきな彼氏」と出会うチャンスにつながればと思います。

・「時間に余裕がない=恋愛する暇がない」とは限らない

仕事が忙しい女性は、出会いの場に行く機会が少ないので一見恋愛のチャンスも少なく見えるかもしれません。でも、忙しくても彼氏がずっといる女性もいますよね。

一方、時間が豊富にあるのになぜかずっと彼氏がいない女性も…。
この違い、どこにあるのでしょうか?

・人はある程度縛られたほうがアクティブになる

学校の授業や仕事の就業時間もそうですが、人間はある程度時間で拘束されたほうが結果を出しやすいのです。「好きにしていい」と言われると、ついダラダラしてしまいますし、どう動いて良いか分からなくなってしまうもの。

勉強やジム通いなども同じで「いつでもできる」と思うと後回しにしてしまいますが「この日しかない」「この時間しかやれるときがない」という状況になれば、その時間を逃さずに動きます。それと同じように、忙しい女性は限られた時間を無駄にせず、空き時間に飲み会やデートをどんどん埋めていくのです

・暇な人は「相手からの誘いを待っているだけ」

おそらく「予定が埋まらない」という方は「受け身」で、予定がどんどん埋まっていくという人は「自分から動く」という違いがあるはず。誘われるのを待っているだけだと、自分好みの人に誘われてうまく日程が決まって……となる確率はものすごく低いんです。

しかし忙しい女性はもっとアクティブ。「この日かこの日しか空いていないのでどうですか?」と普段からポンポン自分の予定を埋めていくので、自分から男性を誘うことにあまり抵抗がありません。いいなと思った人は逃さないように自分からガンガン動くのです。

・「いつでも大丈夫」と言われたときの男性の反応は?

忙しい女性と暇な女性、男性から見たらどちらが魅力的なのでしょうか?男性の意見も聞いてみました。

「『いつでも空いてます』と言われると、中身が空っぽの子みたいに思えてしまう。もっと趣味など自分の好きなことに打ち込んでいる人のほうが一緒にいて楽しそう」(25歳/製薬会社勤務)

「自分に合わせてくれる女性は嬉しいですが、つまらないとも思ってしまうんですよね。でも、いつ聞いても予定が空いてない人も誘いづらいので、『忙しすぎない』女性が理想かもしれません」(26歳/金融関係勤務)

あまりにも「いつでもあなたに合わせます」という態度の女性は、男性からみると落としがいがないようにも見えてしまうのかもしれません。かといって「2ヶ月先まで予定が埋まっています」というような忙しすぎる女性に対しては、男性もちょっと「これは無理そうだな」と引いてしまいます。ここは適度なバランスが必要でしょう。

・行動範囲を広げたほうが出会いは広がる

毎日会社と家の往復だけ……という生活になっていると、なかなか出会いは見つかりません。受け身で待っているだけだとさらに出会いは少なくなるので、自分から連絡して飲み会をセッティングする、新しい趣味を始めてみるなど、何かしら動くことでチャンスは広がりますよ。新しい世界に踏み込むときはドキドキしますが、それが「幸せな恋愛」への第一歩です。ちょっとの勇気をもってみてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事