2018.11.24

本気になればなるほどガツガツ口説けない!?男子が本命女子だけにとってしまう態度

こんにちは、美佳です。
好きな人ができると、相手に嫌われているのか、好かれているのか、遊びで近づいてきているのか、本気で近づいてきているのか……相手の言動ひとつでいろんな不安が頭をよぎってしまいますよね?
そこで今回は、男子が超本気になった時に見せる態度について述べたいと思います。

自分に自信のない男子は「好きだからこそ避けちゃう」

「最近、避けられている気がする」「目があってもスッとそらされる…」となると『あれ?彼に嫌われることしちゃったかな?』と不安になるでしょう。
けど、遠くにいる時には目が合う、二人きりの時はたくさん話してくれる、LINEの返信は早い、というのなら嫌われているのではなく、ただ意識しているがゆえに距離を置いてしまう「好き避け」かと。

本気で好きになると、どうしていいかわからずつい避けてしまうんです。
特に、自分に自信のない男子、なかなか素直になれない男子がこういう行動をする傾向にあります。

嫌われているのだとしたら、逆に普通に接してきますよ。嫌いな相手に嫌っている態度をわざわざ出すオトナは少ないんでね。

腫れ物を触るように変に優しくなる

もし、向こうからLINEは来るしデートも誘ってくるけど、どこかよそよそしいというか、遠慮しているというか、口説くどころか……腫れ物に触る感じで優しく接してくるのならかなり本気なんだと思います。
本気で好きだと、好かれようとする気持ちもそうですが、嫌われないようにしなきゃという気持ちの方が強くなって臆病になることはありますからね。

近付いてはくるけど、気をつかいすぎな優しさを見せたり、話をためらいながら言葉を選んで喋ったりすることが多いのなら、超本気なのかもしれません。

逆に遊びで口説く場合は、躊躇しないですよ。結構ガツガツ口説きます。
嫌われても別に遊びなんで、その辺気にしてません。その人にこだわる必要がないので「あ~断られちゃった」ぐらいですぐ次に行きます。

既読から返信までが早い・LINEが丁寧

連絡というのはわかりやすいもので、超本気の場合は駆け引きすることすら忘れてすぐに返信したり、内容も丁寧になったりしますよ。

もし彼のLINEの返信が早く、内容が丁寧で「お疲れ様、明日から連休だね。僕は友達とスキーに行ってくるよ。〇〇ちゃんは何して過ごすの?」など、プチ手紙状になっているのなら、かなり本気と思っていいかと。本気じゃない限り、そんな丁寧なLINEってそう来ないです。用事がないとなかなか連絡をとらない男子が多いなかで、しっかり雑談をしようとするのは、あなたに積極的な証拠です。

もし彼に普段何となく避けられていても、上述のようにLINEが即返で丁寧なら本気と思っていいかもしれません。

尊重と共感が強くなる

好きな人には誰だって好かれたいもの。なので、ついつい好きな子には「尊重」と「共感」が強くなったりします。

例えば、彼と話していると自分の考えを尊重してくれる、共感してくれるというのなら彼なりの好意の表現なんだと思います。
子供の頃は好きな人に意地悪する人もいましたが、精神的に成熟していくと意地悪ではなく尊重や共感に移行します。(まぁ、稀にオトナになっても意地悪で気を惹こうとする人もいますがね…)
相手の良いところを見つけ、それを素直に褒めることが「恥ずかしい」と思わなくなるので、いい関係を築きたい相手には自然とそういう態度をとれてしまうのです。

どんな時も彼があなたの気持ちに寄り添ってくれるのなら、本気の証拠かもしれません。

終わりに

好きな気持ちが超本気になると、誰しも普段とはちょっと違った行動をしがちですよね。「もしかして嫌われている?遊び目的?」と思っても、彼が上述のような行動をするのなら、本気すぎるが故の行動と思っていいかもしれません。怖がらずに、関係を深めていきましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事