2018.11.29

男性の本音!「付き合ったおかげで幸せ」でいるのが、彼への一番の愛情表現って本当?

どうもあかりです。
男子は、彼女から「付き合ってから、ずっと幸せでいられてるよ」と言われたら、普段のがんばりがすべて報われたと感じますし、「大好き!」という愛情表現を受けたような強烈な嬉しさに包まれます。

とはいえ「幸せ」というのは大きすぎて、抽象的な言葉ですから、もう少しブレイクダウンする必要があります。そこで、日常生活の中でも彼に自然に「ポジティブな愛情表現」をしつつ、2人が幸せになる方法を紹介できればと思います。

■会えない日もがんばれる。「平日も楽しくて、幸せ」を伝えよう

「今まででリアルに一番嬉しかったのは、『最近、平日朝起きるのとか、電車に乗って会社に行くのが楽しいんだよね!』って彼女に言ってもらえたこと。『あなたのおかげ』とは言ってなかったけど、きっと、俺のおかげだって、思ってもいいよね(笑)?」(社団法人/26歳)

そう思っちゃっていいと思います(笑)。
「嫌なことすら少し楽しくなる」のが恋愛の不思議であり、醍醐味ですよね。
楽しいことばかりじゃない人生が、そのほんの一部に「好きな人と過ごせる時間」というピースがはまることで、他の全部に対して幸せの波紋が広がっていく。だから恋は素敵で、幸せです。

「土曜日のデート」があることで、最悪だった月曜日も、やる気の出ない火曜日も、週末までの日数を数えることしかしてなかった水曜日も木曜日も金曜日も、ちょっと元気が出る。
デートをする休日が楽しくなるのはある意味当然で、「デート楽しい~!」と伝えるのももちろん良いこと。
けど、それを越えて、「付き合ってから、会えないときでも楽しいんだよ」と伝えてあげたら、きっと彼はとても嬉しいと思うんです。

■彼氏のおかげで「おしゃれがすごく楽しい」って言おう

「彼女に前、『女子が彼氏をショッピングに付き合わせるのは、恋人がいるおかげで服を買うのが楽しくて仕方がないからで、その幸せを共有したいと思ってるからだよ。だからちゃんとついてきて』って言われたことがあって、それはすごくなるほどなと思った」(出版/25歳)

好きな人ができて、しかもその人から自分のことを好きになってもらえると、それだけで自信が持てるようになりますよね。「自分をかわいくする」という活動を堂々と、イキイキと楽しめるようになる。それを見て「かわいい」って思ってくれる人がいるからがんばりがいがありますよね。

だから、上の彼女さんみたいに(おそらく)「買い物付き合わせんなよー。ひとりで行けよー」と彼氏に言われてたり思われたりしたときや、デート前のメイクや洋服選びで時間がかかってしまったときには、「だって、〇〇くんに会うときはおしゃれして『かわいい』って思われたいじゃん……」と伝えてみてはいかがでしょう。
おそらく彼氏は、嬉しさとドキドキが止まらなくなり「しょうがないなぁ」ってなります。

■恋人に興味津々!「あなたの好きなものが好き」になる

「彼女が俺と付き合った後、俺が好きなYoutuberとかにハマってくれるのは俺も嬉しいよね。なんか、うまく説明できないけどそういうの嬉しい」(大学生/22歳)

「趣味の合う人と付き合う」というのはたしかにとてもいいことで、それこそ手っ取り早く「意気投合」できる要素なんだけれども、本当に楽しいのは、「好きな人の好きなものを好きになること」です。こうなると、デートが今まで以上に楽しくなります。
ぶっちゃけ「趣味のない人」って少なくないと思うんですが(私もそうです)、そういう人は逆に、「好きな人の好きなもの」を好きになる無限のキャパがある。というかいっそ、「私のはじめての趣味は、『彼氏』です」くらいの可能性を秘めている。

おそらく、「好きな人の好きなものを好き」になるのは、そうなってしまうくらい、そのの人のことが大好きだから。
だから、「彼女が俺の好きなものを好きになってくれた」と分かると、感動します。

■おわりに

極論、男子は
「俺と付き合ったことで、毎日幸せでいられるようになってほしい」
ということを目標に女子と付き合います。

素敵なデートプランをがんばって作る、連絡をとる、デートで「好き」と伝えたりキスやエッチをしたりする…といった活動の中で、自分自身が嬉しくなったり、気持ちよくなったりするためにも、その何よりの前提条件として「彼女が嬉しい、気持ちいい(幸せ)」と思ってくれることが必要なんです。

彼の幸せのために必要な「あなたの幸せ」。これを普段の日常のはしばしで、彼にさりげなく、ちょっとずつでもいいので伝えていけたらいいですね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事