2018.12.02

もっとグイグイ来て~!彼が嫉妬して行動的になるときと、諦めちゃうときの違いって?

こんにちは、美佳です。
先日読んでいた本の中に、うずらのオスとメスを使った実験がありまして。うずらも「隣の芝生は青い」があるのか、心変わりがあるようです。

これ人間も同じなのでは?と思ったので今回は、その実験から男子の嫉妬心を紐解いていきます。

隣の芝生は青いし、オスは拗ねやすいし…がわかる実験

本に書かれた実験の内容としては、まず、クリアケースを3分割した真ん中にメスAを入れ、両サイドにはオスのBとCを。そしてメスAがどちらを気に入るか観察し、メスAが気に入らなかったオスCの方に別のメスDを入れ、イチャつき具合をメスAに見せつけます。
すると、心変わりしてしまったのか、メスAにどちらがお気に入りか再度選ばせると、メスDとイチャついていたオスCを選んだのです…。

次にオスの実験。先ほど同様、真ん中にオスAを入れ、両サイドにはメスのBとCを。今度は逆にオスが“気に入った方”であるメスBに別のオスDを入れ、イチャつき具合をオスAに見せつけます。すると、気に入っていたはずのメスBに関心を示さなくなったのです。イチャつきだけでなく、単に他のオスと一緒にいるところを目撃しただけでもやっぱり冷めてしまったそう。

メスは、もともと自分が気に入らなかったオスでも、他のメスにモテてるとわかると気になりだす。でもオスは、お気に入りのメスが他のオスと一緒にいると関心を示さなくなる……でもこれ、人間も同じ気がします。

男は「取られそう」だと焦るが「取られた…」レベルだと冷める

うずらの実験からもわかるように、異性とのイチャつきを見ると女子は攻めるのに対し、男子は拗ねてしまいます。そう、男子の方が傷つきやすいのかもしれません……。

男子って、好きな子が他の子にも好意を持たれている…ぐらいの場合はちょっと焦り、自分も負けじと追います。けど、好きな子が他の男子とデートしていたりイイ感じになっていたりすると、『言い寄っても拒否されるのでは?』『近寄りたいけど勝ち目ないのなら他の子にしようかな…』と距離を置いてしまうことがあります。
肉食系の男子ならそんな状況でも「そいつより俺の方が絶対いいって!」と言わんばかりにガツガツアプローチするでしょうが、自信満々でない人は諦めてしまうことが多いのではないでしょうか?

他の男に気持ちが傾いていないなら男子も追うでしょうが、気持ちが傾いてるとわかれば男子も「取られた…」と思い、諦めたり冷めたりします。
なので、彼の気持ちを惹きつけておきたいのなら、他の男子に言い寄られている感は装ってもいいですが、その男子に興味がある感じを出したら冷められてしまう可能性大ということ。
女子の中には嫉妬を煽ろうと「〇〇君かっこいいなぁ」「〇〇君ってモテるんだろうなー。〇〇君と付き合ってる彼女さんいいなー」と彼の前で他の男子のことを褒める子もいますが、それはやりすぎです。

彼の望む距離よりも少し遠くにいれば大抵は追ってくる

とはいえ、他の男子に言い寄られている感じを出しても、あなたが彼にぞっこんで毎日何通もLINEを送る、デートの提案もあなたから……では、彼も『この子は俺から離れない』とあぐらをかき、彼女のことよりも自分のことを優先してしまうかもしれません。

じゃあどうすればいいか。
それは、他の男子に言い寄られている感じを出しつつ「好きオーラ」を全開にするのではなく、彼の望む距離よりもちょっと離れたところにいること。そうすることが「追わせる」というか、「大事にされる」コツかもしれません。

彼女の気持ちは俺に向いてるけど、俺をいつも見てくれているわけではない…ついでに他の男にもモテる……となれば彼も頑張りますよ。

終わりに

確かに嫉妬心から彼女や気になる女子のことを追うようになる男子もいますが、間違った嫉妬の煽り方をすると諦められたり冷められたりします。恋愛相談でよくある「駆け引きをしよう」みたいなアドバイスを信じすぎず、彼が「放っておけない女性」になれるといいですね。

参考文献:フォレスト出版・『残念な「オス」という生き物』・藤田絋一郎

(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事