2018.12.04

「サクッと会ってアリ・ナシを判断」がコツ!マッチングアプリで賢く恋をせよ

こんにちは、美佳です。
秋から冬に変わり、クリスマスが近づくにつれ、彼氏が欲しくなる人もいるはず。手軽に出会いが探せるマッチングアプリも彼氏探しにはオススメです。
そこで今回は、マッチングアプリでの恋愛成就法を述べたいと思います。興味はあったけどいまいち使い方が分からない、使いこなせていない…という人は要チェックです。

プロフィールは写真も文字も盛りすぎない

マッチングアプリの種類にもよりますが、多くはプロフィールとして自己紹介文と写真を数枚載せるタイプですよね。
で、ここで気をつけたいのは、プロフィールを盛りすぎないこと。なるべく多くの男子とマッチングしたいからと、ちょっと見栄を張ってプロフィールを盛っても実際に会って話をすれば、盛っていたことがバレてしまうことも…。そうなればあなたの印象は悪くなります。

好感の持てるプロフィールは写真を加工するとしてもトーンアップくらいにとどめましょう。そして、文章も等身大に。そうすれば会った時に『あれ?思っている子と違った…』という違和感はそう出てこないもの。

・プロフィールの自分の写真を加工しまくってもはや別人レベルに修正する
・年収を大きく盛る
・料理が得意じゃないのに得意と書く
……嘘は必ずバレると思ったほうがいいです。

マッチングしたらメッセージを待つのではなく自分から送る

マッチングアプリでも受け身というのはちょっといただけないです。好みの男子とマッチングしたら相手からメッセージが来るのを待つのではなく、なるべく自分から最初の挨拶をしましょう。

たまにありますよね?マッチングしたのにお互い一通も送らず放置になっているパターン。時間が経てば経つほど『なんて送ろう…』とメッセージが送りにくくなりますよ。

恋愛成就を目指すのなら自分からメッセージを送る、自分から会話を広げることを意識しましょう。せっかく恋愛をしたくてアプリを使い始めたのに、お互い様子を見て立ち止まっていては何も始まりませんからね。

1人に絞る必要なし!複数人とやりとりを

マッチングアプリの良い点は一気にたくさんの男子と知り合えること。クリスマスまでに彼氏を!!と願うのなら、誰かと交際に至るまで無理に1人に絞る必要はありません。むしろ「ちょっと良いかも」と思う男子たちと並行的にデートをして徐々に絞って行けば良いかと思います。

ただ、『あの人も良いし、この人も良い……』と優柔不断すぎては恋を逃します。
選択肢が多くなると選ぶのが大変になりますからね…。ずっとあれこれ比較して迷い続けていると、最終的には選ぶのに疲れ誰とも付き合わない……ということにもなりえます。なので、相手のことを深く知る前から1人に絞る必要はないですが、10人以上と同時にデート!などは避けましょう。
同時デートするにしても5人くらいがいいかもしれませんね。

しつこくならない程度にメッセし、コンスタントに続くなら誘ってみる

恋愛にがっついている時、ついついメッセージが多くなってしまう女子もいるでしょう。けど、成就を願うのならしつこくならない程度にとどめておきたいもの。即レスや、疑問文だらけのしつこいメッセージのせいで男子に『付き合ったら大変そう…』と思われてしまえば、会うことも難しいですからね。

またコンスタントに連絡が続くのなら自分からお茶や食事などに誘ってみるのもアリ。女子の中には男子に誘われるまで誘いを待つ「受け身女子」もいますがそれでは恋の進展も遅くなるし、相手男子が草食系ならいつまでたっても会う話にならないかもしれません…。
実際会ってみて、恋愛相手としてOKだと感じたなら、また会う約束をすればいいし、NGなら当たり障りなく離れていけばいいだけです。

あれこれ連絡をとって待ってばかりいないで、サクッと誘ってから判断すればいいじゃないですか?その方が、彼のリアルを見たうえでの判断だから確かですし。

終わりに

もうすぐクリスマス!彼氏とラブラブなクリスマスを夢見ている人も、彼氏と別れたばかりで寂しい人も、試しにマッチングアプリで彼氏を探すのはアリですよ。今から彼氏作りに邁進しましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事