女友達と買い物をする女性

2018.12.21

まだ間に合う!「大好き」の気持ちが届く、クリスマスプレゼントのちょい足しテク

どうもあかりです。
すでにクリスマスまで間近!
「もうプレゼント買った」「決めたから、あとは買いに行くだけ」「彼からリクエストを受けたのでそれをあげる予定」などなど、いろんなステータスの人はいるかと思いますが、どうか、この記事を読み終わるまでちょっと待った!

今日は、あなたのクリスマスプレゼントを「オンリーワン」のものにするためのプラスワンアイデアをご紹介します。

■「サブプレゼント」でサプライズ感がアップ!

さて、プレゼントはひとつと誰が決めたのでしょうか(問題提起)?
もらって嬉しいものだから、一つと言わず、二つあげればいいじゃない(エリザベス女王風)。

例えば、メインのプレゼントとして財布とか時計とかちょっとイイ感じのお値段のするものを考えているのなら、サブプレゼントとして彼が普段使いしているアイテム(ワックスなど)やちょっとしたお菓子なんかをあげるのはオススメです。こういうものは、値段的にも、また、「一生使えるもの」でもないので、「それ単体」ではプレゼントにはしにくいです。

だけど、こういうのをメインの贈り物とセットにすることで、「お金」だけじゃなくて「気持ち」も届けることができます。
また、彼から「これほしい」と具体的にリクエストを受けていたりすると、あまりサプライズ感が出せなくて困るけど、そういうときにも、この「サブ」でサプライズを演出できる。

■「年末年始プラン」で、2人の楽しい時間を提案

「クリスマス」というイベントがでかすぎて、なかなかその背後に迫っている「年末年始」というイベントへの対策がお留守になりがちでもあります。

なのでそこを狙って、クリスマスのタイミングで、「新年の初詣プランを考えてきましたー!」みたく、年末年始の計画を自分なりに考えて、提案してあげるのもいいですよね。
とくに、クリスマスはおそらく彼氏のほうで一生懸命にデートプランを練り練りしたり、お店を予約したりしてくれているのでしょうから、その代わりと言ってはなんだけど、年末年始のプランニングをこっちで頑張ってあげるなんて素敵じゃないですか。

クリスマス→年末年始と、恋人たちにとっては怒涛のハッピーウィークが続くわけですが、ネタ切れしないように、しっかりと手を打っておいてあげましょう。

■気持ちが伝わる「クリスマスカード」もおすすめ

一番最初のサブプレゼントと関連しますが、クリスマスというからには、そのもっともクラシックな贈り物である「クリスマスカード」も非常におすすめでございます(口調)。

要するに手紙です。クリスマスカードと題して、一年の感謝、来年に向けた一言を簡単に添えるだけで、メインのプレゼントとセットで一年の締めくくりとして最高のプレゼントになることは間違いないでしょう。
やっぱり、モノだけもらうのも嬉しいけれど、それに何か一言メッセージがついていると、本当に良い意味で「重み」が違いますよね。

■彼氏だけに見せるコスプレは、アリ

こちらもクラシカルですが、「クリスマスには、クリスマスっぽいかわいいコスプレが見たい!」という男子も多いです。ハロウィンが「彼氏以外」を対象としたコスプレイベントなら、クリスマスは、「彼氏のためだけ」のコスプレイベントでしょう(そうなのか)。

しかしさすがに他のプレゼントなしに「今年のクリプレは、私だよ♡」とサンタコスで玄関先に登場しても、無言でドアを閉められてしまうどころか、オートロックも開いてもらえずにエントランスホールでむなしい思いをしてしまうでしょうから、メインのプレゼントを片手に、お部屋の中限定ですれば、思い出に残りますよね。

■おわりに:気持ちまでギフトに込めるのがイイ!

ということで、クリスマス当日まであと少しですが、せっかくのクリスマスが「ただ店で売ってるちょい高いものを買ってあげた」という味気ないものになってしまわないように、ちょっとした工夫をして、彼と特別な時間を過ごしてみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事