かわいい花束

2018.12.23

彼氏に「かわいい」って思われて、心から「かわいい」って言われるコツ!

どうもあかりです。
みなさんに質問なのですが、
やれ「親友みたいになろう」とか、やれ「愛される」とか、やれ「結婚したいと思わせる」とか、そういう「恋愛を深く探っていこうぜ」的なアドバイスをもとに、考えながら恋をすることもときには大事なんだろうなと思いつつ、「普通に、彼に『今日、かわいいね』って言われたい」というのが、ぶっちゃけの本音じゃありませんか?

え、そういう表面的なことを考えても幸せになれない?

いや、恋愛って、こういう小さな幸せの積み重ねが必要なんです。
というわけで今日は、あまり深いことは考えず、シンプルに、彼から「かわいい」って言われるために、しかも心からそう言ってもらえるためにできることを考えてみました。

■彼女が最も「かわいい」瞬間は笑顔!

「かわいい」って言われたいのなら、当然、「かわいい」と彼の目に映るように最大限の努力はしましょう。

「男子が一番かわいいと思う彼女の表情は?」と聞けば、その答えは言うまでもなく「笑顔」です。
「怒った顔」とか「悲しんだ顔」とかもたしかにいいけれど、そんなものはしょせん、そういう表情「すら」かわいいよ、というのにすぎません。

いつだって、誰だって、笑顔が最強なことは間違いないのです。

待ち合わせのとき、彼の話を聞いているとき、逆に自分が話しているとき、そのほかどんなときだって、なるべくたくさんの笑顔を見せてあげてください。

■言われたいけど言ってくれない。じゃあ聞いちゃおう!

あまり実践している人は多くないかもしれませんが、普通に彼女のほうから彼に対して「どう、今日の私かわいくない?」と聞くのも、実はかなりオススメです。

私たちが彼に対してしばしばそうであるように、彼も私たちに対して「あ、かわいい」と感じたとしても、それを常にそのまま言葉にしているわけじゃありません。心の中で思うだけ、ということはとてもよくあります。

とくに、一番これが起こる確率、頻度が高いのが、「待ち合わせの瞬間」です。
「彼女に会いたい」「どんな服着てくるかな」などという思いが膨らんだ状態で、久々に直接目にする彼女の姿は、やっぱり「かわいい」と思わずにはいられないものです。

そしてその感情を彼が言葉にしやすいように、「この服どう?」とか「髪型よくない?」とか、そういう理由にかこつけて、「私、かわいくない?」と聞いちゃう。
思っていることをそのまま胸にしまっておかれても、残念ながらこちらには届きません。それじゃもったいないので、ちゃんと、聞かせてもらいましょう。

■まずはあなたから「かっこいい」と言おう

また私はこれをよくやるのですが、こっちからまずは先制攻撃を仕掛けることもいいと思います。

上の「聞いちゃおう」と同じで、彼氏があなたを「かわいい」と思っている気持ちを口に出してもらうキッカケづくりが重要。そのひとつとして、「かっこいいね、今日」とこちらからまずは褒めてあげる。そうすると彼も「うん、俺もかわいいって思ってた」と自然と口に出してくれる。

告白と同じで、「好き」って言われたら、「私も好き」って本音をつい言ってしまう。
そういうふうに、お互いがお互いのポジティブな気持ちを引き出し合うような関係って素敵ですよね。

■【男性心理】「かわいい」のあとに照れる姿がたまらない!

「かわいいって言われて、いつまでも慣れない感じで照れてくれると、伝えた甲斐があるというか、また言ってあげよう、って思える」
こんな話を以前、男友達から聞きました。つまり、いい意味で「かわいい」と言われ慣れないことも大切ですね。

付き合って間もないころ、彼から「かわいい」と言われるたびに照れて、舞い上がっていた頃の気持ちを忘れず、いつまで経っても、「『かわいい』と言われると、なおさらかわいくなっちゃう彼女」でいてあげてください。そうすれば彼も、いつまでも「かわいい」と言い飽きることなくいてくれますから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事