カーテンを抱く笑顔の女性

2018.12.24

【王道最強説】男子が彼女を「え、めっちゃかわいい!」とキュンキュンする瞬間

どうもあかりです。
毎回毎回、あれやこれやといろんなアイデアをひねり出している私としては、若干認めづらい気持ちもあるのですが、なんだかんだ一周して、最後は、「王道が一番じゃね?」という考えに落ち着いてしまいます。

「かわいい」って、彼に思ってもらえることが、結局一番大事で、一番幸せなのかもしれません。
ということで今回は、男子が彼女に対して思わず「かわいい!」と感じる瞬間をご紹介します。

■「デート楽しみ!」な気持ちが伝わったとき

「デートの一番はじめって、やっぱりその日のテンションが決まるというか、『楽しみにしてくれてたんだ!』と思えるとこっちも嬉しいし、素直に、かわいいなって思う」(大学院生/25才)

「デート、楽しみにしてたんだよ!」って気持ちは、たしかに当たり前と言えば当たり前だけど、これを普通に伝えてあげることってすごく大切ですね。

例えば、デートの直前や前日の夜とかに、「楽しみにしてるよ!」的なことを言っておくのもおすすめ。また、待ち合わせのときには5分くらいだけ先に到着して、スマホをいじるんじゃなくて、きょろきょろと彼を探して待ちましょう。そして彼が登場したら、笑顔で手を振って「来た!」という喜びを表現してください。「普通に」かわいいです、それが。

■何気ない笑顔が最高にかわいい

「つまらないことしか言えないけど、笑顔が一番かわいいなって思うので、何気ない瞬間とかに笑ってくれたら最高に幸せ」(飲料メーカー/24才)


彼とのデートはお笑いライブではありませんから、客観的な面白さが凄まじいとか、そういうことはたしかにあまりないかもしれない。

だけど、自分の好きになった人というだけあって、その人の話し方とか、話題の選び方とか、そういう何気ないナチュラルな部分だけで「あ、楽しいな」「幸せだな」って気持ちになれて、自然と笑顔になれる。そこがデートの素敵なところですよね。

作り笑いなんてもちろんする必要はないけど、極力笑顔は絶やさずに、デートの直前や合間にトイレで鏡を見ながら、「二ーッ!」って全力で笑って、口周りの筋肉をほぐしておいてね。

■デートの別れ際の、寂しそうなようす

「別に、それをしたからといって何かいいことがあるわけではないかもしれないけど、デートの最後でバイバイするのをさみしがってくれるのって、単純にすごくかわいい」(アパレル/26才)


たしかに、「帰りたくないよ」って伝えたって、必ずバイバイのときはやってくる。それなのにこんなことを言ったら、「聞き分けの悪いやつ」って思われるかも…って思いますよね。

だけど、バイバイをさみしがるのも、「好き」と伝えるのも、気持ちを伝えることが恋では一番大事。だからこそ、そこにはちゃんと意味があるし、大切なんです。

バイバイでさみしがるというのは、「今日のデート、楽しかった!」とか「またすぐ会いたい!」とか、いろんな嬉しい気持ちを伝えられる行動です。ぜひほんのちょっとでもいいから、見せてあげてください。

■おわりに:すこしでもドキッとする瞬間を作ろう

男子も、「彼女ができたらこういうことをしたい」とか「こういう恋がしたい」とか、そういう憧れ的なものを強く持っていて、しかも、みんな共通して同じような憧れを持っているんだと思うんです。多少の個人差はあれども。

だから彼女として「かわいい」瞬間を見せるのって、たしかに地味だし斬新さはないけど、冒頭でも書いたように、結局一周って一番強いんだと思います。(遣水あかり/ライター)

関連記事