イスに座って考え込む女性

2018.12.30

ずっと仲良しカップルでいるために!彼氏の女友達への「嫉妬」を乗り越える方法は?

彼氏に仲のいい女友達がいることで、モヤモヤしてしまう女性って多いですよね。
束縛はしたくない。でも、ただの友達だとわかっていても、彼氏のことを信じていても、自分以外の女性と仲良くされると心がものすごくザワつく…。

こういったつまらない嫉妬にいちいちモヤモヤしないためには、どうしたらいいのでしょうか。

「わたしの彼氏はモテる」ということを自覚しよう

いっそのこと、女友達がひとりもいない、全く女性が寄ってこないような男性が彼氏だったらいいのに……と、思うこともあるでしょう。
だけど実際、全く女性から相手にされない男性のことを素敵だと思えないですよね?

もちろん、「モテる彼」を好きになったのではないとしても、あなたの好きな彼は、ほかの人たちからも好まれる…というのが「現実」です。

不安な気持ちを一旦脇において、冷静にそういった現状を見つめてみましょう。


そして、これもまた現実です。
彼にとって、あなたは「ナンバーワン」の存在です。
何人女友達がいようとも、あなたが彼の恋人である限り、それは変わりません。

まずはそのことを認識し、誰よりも一番愛してくれる彼氏の愛情だけを素直に受け止めて。

不安の原因が彼にあるなら、恋人には「釘をさす」権利がある

もしも彼があなたより女友達を優先するならば、あなたが不安に思うのも仕方がありません。
女友達が彼にとってのナンバーワンであるかのように感じたら、恋人のあなたには、彼氏にそのことを注意する権利があります。

一時的に優先順位がひっくり返った場合、もしかしたら彼と女友達の間に何らかの事情があるのかもしれません。だとしても、恋人であるあなたには理由を聞く権利があります。

頭ごなしに文句を言うのではなく、まずは今の状態を「私にはこう見える」と率直に伝えてみましょう。もちろん、怒ったり泣いたりせずに、冷静に話し合う姿勢で。
そこであなたに誤解があれば、きちんと彼に説明してもらいましょう。

嫉妬して敵対視せず「紹介してもらう」のもアリ!

あなたより女友達のほうが旧知の関係ならば、彼とその友達が仲良しなのも自然なこと。
異性を意識していない友達であるほど、あなたがなぜその女友達に嫉妬するのか、彼は理解できていないかもしれません。

友達と恋人は別。大事な友達ならば、たとえ恋人からの言葉であっても、あまり指図されたくはないはず。
ならば、あなたの不安を払拭するためにも女友達を紹介してもらいましょう。

やましいつき合いでない「ただの友達」ならば、恋人を紹介するのもおかしなことではありません。むしろ顔見知りになっておいた方が、友達づき合いに理解を示せるものです。
もちろんあなたの大事な友達にも、彼氏を紹介してみて。

将来結婚することを視野に入れたら、「公認の恋人」としてオープンなつき合いができますし、メリットが多いと思います。


しかし、万が一、彼氏が女友達を紹介することを拒んだときは、怒らず訳を聞いてみましょう。
彼の言い分に「やましさ」を感じられるようであれば、彼とのつき合いそのものを考えたほうがいいかもしれませんが、なかには「女友達が人見知り」「彼女と女友達は性格的に合わないかも」との考えから拒まれている可能性もあります。

どんな場合にしても、ケンカをせずに話し合い、意見をすり合わせることが大切です。彼にとっては、あなたに理解してもらうことが、なによりも大切なのですからね。(島田佳奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事