彼氏を手をつなぎ笑顔の女性

2018.12.31

【体験談】もっとラブラブに!彼氏との関係がグッと良くなる旅行中の行動

彼との旅行は、ふたりの関係をさらに深める絶好のチャンス。

旅行がきっかけになって、ますますラブラブになったり、結婚の決め手になったなんてカップルも多いようです。
そこで今回は、彼との旅行がうまくいく秘訣を、エピソードをもとに紹介したいと思います!彼氏に旅行に誘われているけれど、ケンカなどが不安で悩んでいる人は、以下のようなことを意識して、もっともっと仲良くなりましょう。

◼️自分が行きたい場所は、自分でナビする!

「自分から『行きたい!』と言った場所は、場所をしっかり把握しているようにする。スマホがあっても知らない土地だと方向が分からなくなることもある。てきぱきナビしたら、『女の子なのにやるじゃん!』って誉められた」(24歳女性)

地図が読めない女子も多いなか、頼もしいですね!道に迷うと時間ロス、疲労などからイライラが募るもの。地図を確認しても分からないな、というときは早めに現地の人に尋ねるのもいいかも。
とにかく「意見だけ言っておいて、あとは彼氏任せ」にならないところがポイントですね。

◼️相手が絶対したいことを聞く

「彼はあちこち観光するより、部屋やお風呂でまったりしたいタイプ。先に聞いといてよかった!」(23歳女性)

彼と温度差を生まないために、やりたいことをお互い3つほど用意して相談して決めると◎。お互い第1位のやりたいことは必ず叶えるようにして、第2・第3は上手に折り合いをつけられると、旅行中にどちらか一方が不機嫌にならなくてすみそう。

◼️泊まりの朝、女性はちょっと早起きする

「泊まりの朝は、彼が起きてからメイクをすると待たせちゃうし、顔も髪もひどいから、彼がまだ起きないうちに早起きして支度する。“ちゃんとしてる子”って思ってもらえたみたい」(22歳女性)

長い時間一緒にいる旅行では、普段のデートでは分からない部分(メイクに時間がかかる、朝が弱いなど)が見えるもの。彼がそれを、メッキが剥がれたと捉えるか、新たな一面の発見と捉えるかは微妙なところです。
でも、彼女の「早起きして準備している」「かわいくなろうと頑張っている」姿は健気に映って愛しいはず!

◼️ふたりが心地よければOK!別行動の時間を作る

「同じものを見たり楽しんだりするのが旅行の醍醐味なんだけど、はっきり見たいものや行きたい店が分かれた場合、思い切って別行動の時間にする。気を使ったりイライラしなくなっていい」(23歳女性)

旅行中であっても、普段と同じようにお互いの時間を持つことは大事です。
特に、男性はひとりになる時間が欲しいもの。
例えば、彼女がエステやマッサージに行く時間を、彼のフリータイムにあててみる。今日は彼の行きたい場所に行く、この時間帯は自分のワガママを叶える時間にする、などバランスをとるとよさそうです。

◼️お互いのお土産選びでラブラブに

「一緒におそろいの物を買うのもいいけれど、お互いにお土産を選んできてプレゼントしあうのも楽しい。結果、おそろいの物を買ってたときは『通じあってるなー』ってキュンキュンした」(23歳女性)

共通の目的を持ち、二人とも思いっきり楽しんだと思える時間を共有することが旅行を成功させる鍵になりそう。
おそろいも嬉しいし、彼が一生懸命選んでくれたものも特別な宝物になりますね。

◼️帰り道はふだんより優しく!

「帰りは疲労困憊。イライラしないよう、お互いいつもより気を遣ってる」(21歳女性)

行きは時間に遅刻しないなど、普段のデートと同じようにしていればまず問題ないはず。
ただ、帰りは疲れが溜まっているため、イライラしやすくケンカになりがちなので、さりげなく彼を気遣う言葉をかけてあげましょう!

「チケット買ってくれてありがとう」「眠いのに運転ありがとね」と言うだけで、お互い気持ちよく過ごせます。
おいしいお菓子を食べながら帰るなど、楽しいことを1つ用意しておけば、仲良しのまま最後まで満足いく旅行ができますよ。

◼️おわりに:カップルの旅行は「気遣い」を忘れずに

ふだんのデートよりちょっとだけ思いやりが持てると、カップルでの旅行はとっても良い思い出になります。お互いの好みを探りつつ、適度に気を遣いつつ、ふたりの距離がますます縮まる旅行ができると良いですね!(白石結衣/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事