イスに座り笑顔を向ける女性

2019.01.01

男子が惚れ直す最高の彼女になろう!かわいさが増しに増す、4つの行動

どうもあかりです。
今日は、男子の期待を超え、ますます惚れ直すしてもらえるテクニックをご紹介します。

これで彼も、今まで以上にあなたを「かわいい!」と思ってくれるはず。
具体的な内容は、例を示しながら考えていきたいと思います。では早速見ていきましょう。

■デートに誘われたら、積極的な気持ちをアピール

男子からデートなどに誘われたとき、「いいよ」と単にイエスで答えてあげるのは、もちろん彼にとってもすごく嬉しいことだと思います。

だけど初デートならともかく、「多分オッケーもらえるだろな」と彼も予想しているような関係性なら、単に「デート行かない?」「いいよ」のやりとりじゃかわいさに欠けるかも。

誘われたら「やった!私も誘おうと思ってたのー」とか「実は一緒にここ行きたくて調べてたんだ」とか「誘ってもらえるの待ってました」とか、ちょっとだけ彼が期待している返事よりも一歩先のリアクションをしてあげると、彼のドキドキも高まります。

■「好き」や「かわいい」のお返しを120%の言葉で♡

「彼の期待を超える」の感覚がわかってきたかと思いますので、今度は「好きな人から何か嬉しいことを言われたとき」にもこれを実践してみましょう。

例えば「好き」と言ってもらったとき「私も好き」というだけじゃなくて「多分私のほうが好きかな~(笑)」と返してみるのもおすすめ。

また「かわいいじゃん」と言ってもらったときは「ありがとう」じゃ味気ないから「私はちょうど◯◯くんのことカッコいいって思ってた」とか。

■頼まれたときは「もっと彼が喜ぶこと」を考える

「俺の家来るとき、コーラ買ってきて」みたいに何かをお願いされるときはいろいろありますが、ここでも期待を超えてみましょう。

例えば「コーラ頼んでもいい?」と言われたときには、「そういえば、いつもコーラと一緒にあのお菓子食べてたなー」と思い出して、頼まれてはいないけど、それもついでに買って行ってあげる、とか。

仕事と同じで、「頼まれたことをそのままやる」だけだと、いくらそれがありがたいことでも、どうしても「普通」に見えてしまう。これは恋愛でも当てはまってしまうものです、残念ながらね。
だから普段から「彼が想像してることより、嬉しい気持ちにさせてやる」のメンタルでいきましょう。

■愛情表現は、大げさな言葉がおすすめ!

先ほどは「言われるとき」について触れましたが、もちろんこれは逆にこっちから彼に「言うとき」にも当てはまります。

カップルであれば「好き」とか「カッコいい」とかいう言葉も、そういうのをすぐ言えるタイプの女子が言葉にすると、あまり新鮮味がありません。悪い意味で「期待通り」になってしまうということです。

なのでそこは、「そういうふうに言ってもらえるとは期待していなかった!」という良い意味での「想定外」なシチュエーションを作る。
「こんなに好きになるとは思ってなかった(笑)」とか「なんか付き合ってからどんどんカッコよくなってるように見える」とか、そういう伝え方をしてあげたいですね。

そうすれば彼は嬉しくなるし、いつでも自分を見てくれている彼女を愛おしく思うものです。

■おわりに:「慣れ」と上手に付き合うのが◎

付き合っていると、どうしても「慣れ」みたいなものがやってきて、恋がちょっと退屈に思えてしまう瞬間も、ときにはあります。

ですからこういったアイデアで、彼の期待の一歩だけ先を行くことで、いつまでもドキドキさせられるような彼女でいてあげてください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事