あごに手を当て考え込む女性

2019.01.01

交際にグッと近づくコツ!デートはするのに、なかなか付き合えない女子がすべきこと

こんにちは、美佳です。
いきなりですが、男性にはしばしばデートに誘われるのになぜか交際まではいかない、という悩みを抱えた方はいませんか?しかも、イイ感じのところまで行ったはずなのに、徐々に連絡が減り疎遠になってしまった……と、あと一歩のところでチャンスを逃してしまっている女子。

デートに誘われるのに交際に至らないのはもったいないです! でも、これにはいくつかの理由がちゃんとあります。
そこで今回は、あと一歩で交際だったはずなのにチャンスを逃してしまう女子がしていること&改善法について述べたいと思います。

積極性が足りない&あなたの気持ちが分かりにくい

女子の中には、恋にちょっと臆病で、完全受け身になってしまっている人もいるでしょう。相手の男性がそこそこ積極的で恋をリードしてくれるのなら成就する可能性もありますが、彼もやや受け身体質なら、この恋はなかなか進展しません。

何度かデートはしたのに、何回目かのデートを境に連絡も少なくなったしデートにも誘われなくなった……という場合、もしかしたら相手に『俺のことそんなに好きじゃないのかな?』『なんとなくデートしてくれてるだけ?』と脈なしと勘違いされている可能性もあります。

あまりに受け身で好意が感じられないと、相手も自信をなくし、それ以上は近づいてこないかもしれません。


筆者の女友達のエピソードをご紹介します。彼女はとっても美人なのにかなり受身で、男性とデートをする割には成就してないのです。その子から話を聞く限り、おそらく相手が自信をなくしているというか『俺はキープなのかな?』『他に本命がいるんじゃ…?』と、彼女の極度の受身な態度で勘違いしている気がしました
「もう少し好意は出したほうがいいかもね。じゃないと相手も告白する勇気でないから」とは助言したものの、なかなか難しいようで。

もし、いつもあと一歩のところで恋を逃してしまっているのなら、今より少しだけ積極的になってみたほうがいいかもしれません。

例えば、次のデートは自分から誘ってみるとか、会えたときに「久しぶりに会えるからめっちゃ楽しみにしてたんだよ」と言ってみるとかね。
じゃないと彼も脈なしと勘違いしてこの恋を諦めてしまいますから。

アピールの失敗!自分から「ほかの男性」の話をしてしまった

直接的なアタックはできないから、相手に追われるように駆け引きをする人もいるでしょう。
もちろん、その駆け引きがうまくいけば彼から告白され交際に至るでしょうが、駆け引きの加減次第では彼の恋心は冷め、あなたから離れてしまうこともあります。

“好きな子がほかの男に取られそうになると焦る”と聞いたことがある人もいるはず。確かに、好きな子がほかの人に取られそうになれば、たいていの男性は穏やかな心情ではないです。

けれども、パターンによります。

もし好きな子が積極的にほかの人とも接触していたり、気持ちがほかの男性に傾いているように感じたりすれば『気の多い子なのかな? 告白前に気づいてよかった』と交際には踏み切らないでしょう。
けど、好きな子がただほかの人に言い寄られてるだけで、気持ちは自分にだけ向いているとなれば、『モテる子なんだな…。ほかの男に取られる前に告白しなきゃ』と告白する勇気が出る。

事実、筆者の周りで駆け引きに失敗している子は、こぞって自分からほかの男性の話をしてしまっています。
恋愛成就を目指すなら、自分からほかの男性の話はしないほうがいいです。モテている情報は、共通の友達にお願いして、彼に垂れ流してもらったほうがまだいいです。

つまり、駆け引きとして嫉妬を煽ると恋が壊れる可能性があります。まずは意中の彼の前で異性の話をしない、ということを念頭におきましょう。

男性が入り込む隙間なし?仕事ばかりで恋愛の比重が小さい

恋したい気持ちはあるけど、どうしても仕事ファーストで恋が二の次三の次になってしまっている女子もいるのではないでしょうか?
年々、仕事上での責任も増えて、忙しくなることもありますよね。けれど意中の彼と交際したいのなら、恋愛のために余力は残しておかないと、上手くいく恋愛もうまくいかなくなるかもしれません。

恋愛ってタイミングも大事ですが、お互いの温度差もかなり大事です。あまりにも二人の恋愛に対する温度に差があると、どうしてもうまくは行かないもの。
あと一歩のところまで行ったのに、温度差のせいで潮が引く感じでスーッと恋が遠のくのって辛いですよね?

筆者の女友達に仕事大好きのバリキャリの人がいるのですが、やっぱり恋愛がうまくいってないというか、素敵な男性がいても、交際以前に仕事が忙しくて疎遠になってますもん。
もちろん恋愛に夢中になりすぎて仕事に穴を開けるのは良くないですが、仕事ファーストで恋がうまくいかない状態なら、もう少しだけエネルギーを恋愛に注いでもいいかもしれません。

もちろん彼の前では「仕事が忙しくて」「明日も早く会社に行って片づけることがあるんだ」などと、時間的余裕がないことを話さないようにしましょう。じゃないと「俺が入る隙間はないな…」と尻込みされるかもしれませんから。

【終わりに】「何回もデートはするのに…」から卒業しよう

せっかくあと一歩のところまできているのに、成就しないのはかなりもったいないです。デートできるということは、あなたを異性として認識して興味を持ってくれている証拠。

その段階まで来ているのだから、交際まではあと一歩です。恋のチャンスを逃さないためにも、上述の3つをちょっと気をつけてみてくださいね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事