笑顔の女性

2019.01.05

愛情が増す秘訣♡彼女からされて嬉しい「誠実さを感じる言動」って?

みなさんは付き合っている彼から「誠実さ」を感じたことってありますか?

優しさや思いやりというと何となく想像しやすいですが、「誠実さ」というと何だか想像しづらいですよね。しかし、想像しづらく言動で伝えるのが難しい誠実さこそ、カップルにとって円満の秘訣。

そこで今回は、男性が思わず嬉しくなってしまうような、彼女からの誠実さを感じる言動をご紹介したいと思います。みなさんにはぜひ実践してみてほしいのですが、今回は「彼が私にしてくれてるかも?」という視点も一緒に持って、お楽しみくださいね。

・ふたりの時はスマホ電源OFF

みなさんがスマホの電源を故意に切ったのって、いつが最後でしょうか?ちなみに、使いすぎで充電が切れたというのはナシですよ!

今や片手の中に納まるあの小さな機械ひとつで何でもできて、誰とでも繋がれ、どんな情報も手に入れることができる時代、スマホをマナーモードにこそすれ、電源を切る機会はそうないと思います。

でも、それだけ便利なスマホだからこそ、ついついデート中などふたりの時でも使ってしまうんです。それが破局の決定打になることはなくとも、「何となくイヤかも」というモヤモヤが彼の中で募っていきます。

だからこそ、彼とふたりでいるときはスマホの電源をOFFにしてみて!スマホ画面を見ている時間分だけ彼に向き合ってみると、今まで気づけなかった彼の魅力に気づけるかもしれませんよ。

・男性の話をしない

誰が嫉妬の対象になるのか、また、どれくらい嫉妬するのかは人それぞれですが、どれだけ恋愛に発展しないと言い切れる人であっても、極力彼の前で男性の話をしないのも誠実さのひとつ。

例え共通の知り合いでも、手の届かない芸能人でも、相手の男性と自分を比べられていると感じたり、どうしても嫉妬してしまう人はいます。あまり嫉妬しないタイプの彼であっても、彼女に自分以外の男性をベタ褒めされたら、単純にいい気分ではないですよね。

もちろん、露骨に男性の話を避けても不自然なので、自分から話す話題では極力男性についての話題を避ける・彼と男性を比べない・彼以外の男性をむやみに褒めないなど、自分なりに工夫してみてくださいね。

・おわりに

今回のポイントである「誠実さ」というのは、車道側を歩いてくれる・体調を気にかけてくれる、といった優しさ・気遣いのように分かりやすいものではありません。しかし、これから先ふたりで長い時間を過ごしていくとき、こうした誠実さは信頼と愛情の種となります。

これを機に、自分が彼に対して誠実でいられているかどうか意識して、些細な言動ひとつでも誠実な言動を心がけてみてください。また、彼が自分に対して「誠実でいてくれてるな」と感じることがあったら、ぜひ惜しみない感謝の言葉を伝えてあげてくださいね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事