ベッドに横になって思い悩む女性

2019.01.07

好きな人と付き合う方法!気持ちの暴走をセーブして、両想いになるコツ♡

こんにちは、美佳です。
好きな人ができた瞬間、気持ちが舞い上がって積極的にアプローチする女子もいるでしょう。

ただ、二人でデートできるイイ関係ならまだしも、まだ完全な片思いであろう時期にそこまでやってしまうと、相手に引かれてしまうこともあります。

そこで今回は、大好きな彼と付き合うために、避けたほうがいい言動・アプローチ方法を述べたいと思います。

本気すぎる!「高価なプレゼント」はNG

「少しでも好きな彼の心を惹きたい」とプレゼント攻撃をする女子もいるでしょう。
ただ、まだ交際もしていない関係で、高価なプレゼントをされると、男子としてはかなり重いです……。

バレンタインや意中の彼の誕生日などにはプレゼントを贈りたいですよね。
そこまで高価じゃない受け取りやすいプレゼント、例えばちょっとしたお菓子とか、3,000円以下のハンカチとかなら彼もまだ気軽に「ありがとう!」と受け取れるでしょう。

でも、何万円もするバッグ、財布、彼の好きなブランドの服…などになると『え…?なんでそんな高価なプレゼントくれるの?』とびっくりしてしまうし、『お返しどうしよう…』と悩んで、逆に負担を与えてしまうことも。

あなたも、「付き合う直前」とかの関係にもなっていない男性から急に、何万もするバッグを渡されたら、ちょっと怖いですよね?

高価なものをプレゼントすれば彼の心もきっと私に向くはず!と安易にモノで釣らないよう、気を付けてみてくださいね。

男子との関係が浅いのに「手作りお弁当」はダメ

手作りのお弁当も、場合によっては微妙です。まだ交際してなくても、交際一歩手前のイイ感じなら、彼も手作りお弁当を喜ぶでしょう。


ただ、会社の同僚とか、最近飲み会で知り合ったばかりの相手にいきなりお弁当を渡すと、怖がられる可能性が高いです。

もし、“家庭的な私”をアピールしたいのだとしたら、その気持ちもわかりますが…付き合ってからでも遅くないと思います。
作るにしても、ちょっとしたお菓子とかが無難かもしれません。

「彼女気取りなLINE」は引かれるかも

好きな人とLINEを交換した日から、毎日毎日LINEを送ってしまう女子もいますよね。もちろん彼も、あなたに好意があるのなら毎日でもいいでしょう。

けれど、彼がまだあなたに対し、そこまで好意を抱いていない時に毎日のLINEは重いかもしれません。

特にLINEの内容。
好きだとついつい長文になったり、あれこれ質問攻めにしちゃったり、恋人気分で「おはよう」や「おやすみ」を送ってしまったりしますよね。

寂しがりやな男子や律儀な男子なら、そんなLINEでもとりあえず返すでしょう。
でも、そこまでLINEが好きじゃない、かつ仕事やプライベートが忙しい男子からすると彼女でもない、まだそこまで好きでもない女子から恋人気取りなLINEが来ると、けっこうしんどいもの。

もちろん、好きな彼と距離を縮めるために、LINEを使うのは全然アリです!
でも、一方的に好き好きアプローチするのではなく、彼の性格や彼との温度差を考え、徐々に近づくことをおすすめします。

好きだとつい「気持ち」をたくさん書きたくなってしまいますが、LINEの吹き出しの数、ボリュームは、彼と同じくらいにしたほうがいいでしょう。

終わりに:「好きな気持ちの暴走」を止める努力を

片思いの時って感情が暴走しやすいですよね。

「大好き」が大爆発して、実るはずの恋を灰にしないように、ちょっとセーブする気持ちも忘れないようにしましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事