考え事をする女性

2019.01.10

【彼氏の浮気】辞めてもらうために「3つの『ない』」と「腹をくくる」を実践した結果

前回の記事で彼氏に「私服がダサいから一緒に歩きたくない」と言われたエピソードを紹介しました。その彼は“浮気”をして私の前から消えていきました。

別れる数ヶ月前から「雑貨を作っている女の子と付き合いたい」とかワケが分からないことを言っていたので怪しいとは思っていましたが、のちに、その発言通り“雑貨を作っている女の子”と二股していたことが判明。
私が捨てられる形で別れを切り出され、彼とは終わってしまいました。

こんな感じ…とは少しズレてしまうかもしれませんが、付き合っている彼氏の浮気癖に悩んでいたり、付き合う彼氏は浮気する人ばかりだったりと“浮気問題”に頭を抱えている女性、いるのではないでしょうか?
今回は彼の浮気に悩んでいる女性に向けたコラムを、私の経験をもとに書いたので、心して読んでね!

残念だけど「浮気癖」を完治させるのは難しい

これを言ってしまえば元も子もないのですが、浮気癖がある人を矯正するのはなかなか難しいです。

冒頭でお話しした彼もなかなか浮気癖が治らず、フラフラと私以外の女の子と遊んでいました。

よく、以下のようなやり取りをしたものです。

私「この浮気、何度目?いい加減にしてよ!」
彼「これで本当に最後!もうしないから!」
私「その言葉も聞き飽きた!」
彼「本当だって、信じてくれよ!何で俺のこと信じられないんだよ!好きなんだろ!?」

この彼の浮気を通して“浮気癖は治らないんだな”と悟りました。
だって、最終的なお別れも“浮気”が原因ですからね、この彼は。
風の噂で聞きましたが、彼の浮気は未だに継続中だそうです。何も変わっていないなぁ…。


というわけで、言いたいことはただ一つ。

\ 浮 気 癖 が あ る 人 は 基 本 浮 気 を し 続 け る /(テッテレー)

浮気は癖なんです。あなたにも癖の一つや二つ、あるでしょう?笑ったときに口に手を当てるとか、座るときはつい足を組んでしまうとか。
その癖が彼の場合は“浮気”なんです。本当にただそれだけなんです、彼らにとっての浮気は。


なので、どうしても浮気をする男性が嫌だという女性は、最初からそういう人を恋愛対象として見ないでバッサリ切り捨てるようにするのがベスト。


出会いを探している段階で「浮気をする人が本当にダメなんです」って言って、男性をふるいにかけるのも良いですね。
でも、あなたのこの言葉を聞いて「浮気をされる君にも原因があるんじゃない?」と心無い発言をする人もいるかもしれません。(実際に私はこのような言葉を言われたことがあります)

そんな言葉、聞かなくても大丈夫。仮に原因が自分自身にあったとしても、それで浮気が許される甘い恋愛なんて全く存在しません。
もしこんな言葉を言ってきた男性がいたら、その人を恋愛対象から外しても良いかもしれません。

浮気の原因を相手に押し付けて正当化させようとする行動に、今後、あなたが苦しめられる可能性が高いですからね。

それでも今の彼氏が良いと思って「3つの“ない”」と「腹を括る」を実践

とはいえ、浮気癖があると分かっていても気持ちに諦めがつかなかったり、もっともっと好きになってしまったりと、自分の恋愛感情には嘘がつけないもの。

私も当時は、どうしても彼に自分のそばに居てほしい、彼と付き合いを続けていきたいと思っていました。
そして実践していたのが「3つの“ない”」と「腹を括る」の2つ。



まず1つ目の「3つの“ない”」についてお話をしようと思います。

3つの“ない”とは
・問い詰め“ない”
・責め“ない”
・話し合いをし“ない”
になります。

簡潔に言ってしまうと、彼の浮気癖を見て見ぬフリしちゃうんです。

「何を言っているの?」となりますよね。
でも、あえて「3つの“ない”」を実践することで、自分自身の精神的負担を軽くすることができたんです。


やはり、浮気は癖なんです。(2回目)
なかなか治らない癖をずーっと気にしていると、気持ちが滅入ってしまいます。
とりあえず一旦、見て見ぬフリをしておきました。


そして2つ目「腹を括る」について。
1つ目の“ない”を実践して、ただ彼の浮気を見て見ぬフリし続けるのは一時的に効果があっても、やはりこのまま平行線なのも辛いです。
そのため、途中で腹を括りました。そして、彼が浮気しているであろう行動をどんどん発見していくことに。


私の場合は“SNSストーカー”を極めました。(胸張って言えることではありませんが…)
彼のSNSアカウントは全て監視。彼の友達のSNSも監視。

SNSって取り繕っていても、どこかで絶対ボロが出るんです。


彼の場合もボロが出ていました。彼の友達が、彼&彼の浮気相手の2ショットをSNSにガッツリ載せていました。
「はいクロー!クロ決まりー!!」となった時の爽快感、当時はなかなか気持ち良かったものです。


今考えれば、これは「ただの陰湿な女」でしかありません。そして、この2つのことを実践してこう思いました。

「彼の浮気癖を私自身の力で止めるのには、限界がある」

「執念」を胸に、限界に挑戦する恋愛をしたい人は、やれるところまでやってみても良いでしょう。
それか、証拠を突き付けて、金輪際浮気をしないように説得できる自信がある。なんでもいいから彼の行動をすべて把握しておきたい。…という人にとって、一時的には使える手かもしれません。


でも実際、私が彼と別れて残ったのは“疲れ”と“虚無感”だけでした。

「何が楽しくて浮気を責めないでいるんだろう」
「何を求めて彼のSNSを無言で監視しているんだろう」

こんな言葉が頭の中をぐるぐると駆け巡っては、一人でため息をついていました。

確かに見て見ぬフリをすれば彼の浮気問題から一時的に目をそらすことはできるし、腹を括ればいつかこの浮気の証拠を叩きつけてやろうという気持ちにもなります。(少なくとも私はそうでした…)



でも、やっぱりスッキリとはしないんですよね。
だから、最初のお話が活きてくるんです。

「“浮気する人とは付き合わない”と宣言する」

もう、これが一番平和な策だと思うんです…。痛感しています…。

最後に「恋する相手」を決めるのはあなた

冒頭でも話したように、私は、浮気癖のある彼氏に最終的にはフラれてしまいましたが、「それまでの縁だったんだな」と思って、今は前を向いています。
もちろん、今も浮気をする人と付き合おうという気持ちは全くありません。



でも、たとえ、世の女性が浮気癖のある人を好きになったとしても、おそらく「浮気癖」というマイナスポイント以上に、プラスの要素がその彼にはあるんだと思います。


だから、そこから彼を恋愛対象にするかしないかは、あなたの価値観しだい。
浮気をしない男性を“マストの理想”に入れるのか、“緩めの理想”に入れるかで、恋する相手を決めるあなたの判断が変わってくるものです。


色んな男性がいるんです。あなたには“恋する相手を選ぶ権利”があります。
その権利、大切に使っていきましょう。

まとめ:彼の浮気に悩むなら、知っておきたい4つのポイント

さて今回は、彼の浮気に悩んでいる女性に向けて、どうしたら良いかを考えるコラムを書いてきました。

今日話した…
♡浮気は一種の癖。完治させるのはなかなか難しい
♡それでも彼の傍に居たい人は「3つの“ない”」と「腹を括る」を意識する
♡これを意識することで「浮気する人と付き合うことの大変さ」に気づく
♡浮気癖がある相手だろうと、最後に彼に恋すかどうかを決めるのはあなた自身

この4つを、ぜひ覚えておきましょう。


結局は、あなたが納得して行動できないと意味がないです。
だから、ここで頭ごなしに「絶対に浮気をする人を恋愛対象に入れるな」とは言えません。
でも、いつか“彼の浮気”に悩むことがない、清々しい恋愛をすることができるようになってほしいな、と思います。
自分だけが愛される恋愛をして、彼と一緒に幸せな道を歩めるよう、今回の話を参考に慎重に考えてみてくださいね。(恋愛コラムニスト・官能小説家/ヤジマ ユウキ)

(ハウコレ編集部)

関連記事