彼氏と背中合わせの寂しそうな女性

2019.01.15

「好きだよ」って言ってほしい…!彼から愛の言葉が足りないと感じたら?

お互い好きだから付き合っているはずなのに、彼からの愛情表現が足りないと感じる。これって、おそらくみなさんも1度は経験したことがあるんじゃないでしょうか?

「愛してる」まで言わなくてもいいから、ふとした時に「好き」と言ってほしい。エッチの時、酔っている時だけの「好き」はちょっと切ない。今回は、そんなモヤモヤを抱えているみなさんと、彼からの愛情表現について考えていきたいと思います。

・彼が愛の言葉をくれない理由

では、彼はなぜ積極的に「好き」と言ってくれないのでしょうか?…という問題は、彼に聞くほか手段はありません。彼が彼女であるあなたに対して言葉による愛情表現をしないのは、「恥ずかしい」だとか、「伝えるタイミングがわからない」だとか、それぞれ理由があるはず。

彼に対して「どうして愛情表現してくれないの?」とドストレートに聞くことができるのならおのずと解決策は浮かんでくるでしょうし、そもそもそれを相手に聞くことができる人ならこの問題に頭を抱えることはほとんどないと思うのです。

彼が愛の言葉をくれない理由を想像して対処法を実践することは可能ですが、今回はちょっと違った視点で考えていきましょう。

・どうして愛の言葉がほしいのか?

さて、みなさんは「自分はどうして彼から愛の言葉がほしいのか」を考えたことがあるでしょうか?

これもまた人それぞれの答えになるため、これといった正解はありません。でも、彼からの「愛情表現」不足問題を抱えている人の多くが、「不安だから」「安心したいから」といった答えを挙げるかと思います。

両思いで交際しているのに、相手が自分のことをちゃんと好きでいてくれているか不安になってしまう。
このこと自体はカップルにとってよくあること。
しかし、「好きだよ」「愛してる」といった言葉さえあればこの不安が解消されるとは限らないのです。

・不安は言葉だけでは拭えない

言葉による愛情表現がなくても、普段から密なスキンシップをとっていたり言動に気遣いを感じたりすることができていれば、彼からの愛情を実感できるはず。彼からの愛情が実感できていれば、そもそも不安になることはないですよね。

「彼から好きって言ってもらってないけど、私のこともう好きじゃないのかな」と不安になる人の多くは、彼からの言葉以外での愛情表現が不足していることで、不安の種が生まれ、育ってしまっている状態にあります。

この状態にいる人が彼から愛の言葉をもらったとしても、不安の種そのものを取り払わない限り「LINEの返信速度」や「デートの頻度・時間」など、新たな壁にぶつかることになるのです。

・愛の言葉より大切なこと

そのため、「彼から好きって言ってもらえない」という悩みを持つみなさんは、「彼から好きって言ってもらう方法」を探して実践するよりも、まず「自分が本当に安心できるにはどうしたらいいか」を考えてみてください。

彼からの気遣いが不足していると感じるなら、「ここは気遣って欲しい」と伝えてみる。デート頻度が低いと感じるなら、自分でデートプランを練って彼の負担が少ないデートを心がけてみる。

彼からもらう「好きだよ」「愛してる」の言葉は非常に尊いもの。ですが、愛情は言葉より行動で伝える方が難しいし、伝えられた方は強い愛情を実感できるんです。言葉による愛情表現は、彼の行動で愛情を感じて安心してからの方が、心にじんわり響いてくれるはずですよ。

・おわりに

愛情表現に限らず、口で言うだけなら簡単だけど、行動に移し、さらにそれを継続するのは難しいものです。でも、今後もずっと続けていきたい彼との関係だからこそ、簡単に済ませず、不安はしっかり解消していきたいですよね。

彼からの愛の言葉・行動による愛情表現がほしい!と感じているなら、「自分が彼にしてあげられているか?」を振り返ることも大切。求めるばかりにならず、自分が彼にとって必要で大切な存在になれるよう、愛情表現豊かな彼女を目指したいですね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事