彼氏と背中合わせで幸せそうな女性

2019.01.27

幸せが止まらない♡長続きカップルが自然にできてる4つのこと

こんにちは、美佳です。
「彼氏はいるのに寂しい」「幸せを感じない」
…そんな交際、続けるだけしんどいもの。二人でいるからこその幸せを感じがないと、付き合っても意味ないですよね。

そこで今回は、幸せなカップルが自然に持続できていることを述べたいと思います。最近付き合ったばかり、交際は続いているけどマンネリ気味でギズギズしてる…といったカップルは、これから話すことをちょっと意識してみてください

意図的に「彼氏が知らないこと」を作らない

カップルであれ全てを共有するというのは難しいですよね。けれど、無駄に秘密を作る関係も、それはそれでよくありません。

もちろん、お互い不安になりにくいタイプなら、二人が会っていないときのことをあまり知らなくても交際が続くかもしれません。

でも、プライベートなことをあまり話してくれず、会うたびに「そういえば先月引っ越した」とか「先週友達と海外行ってた」など、相手の知らないことが増えていると、普通に不安になるし寂しくなりますよね?

週末いつも連絡がとりづらいから理由を聞いても、テキトーにはぐらかされたら、不安を超えて、信用すらできなってくるのではないでしょうか?

この状態じゃ、幸せなんて感じません。
円満な関係を目指すなら、お互いあまり秘密を作らないことです。

相手の価値観を否定しないほうが、愛される

「もっと〇〇してよ!」「なんでわかってくれないの?」などなど、自分の理想を全力で彼に押し付けていませんか?

分かっている方もいると思いますが、彼には彼の価値観があるのです。相手を自分好みに変えようとすればするほど、幸せは遠のきます。

特に完璧主義な人だと、相手が自分の思い通りにならないとイライラしがちな気がします。けれど、相手はあなたが満足するために存在しているんじゃないんです。

難しいかもしれませんが、あなたと彼氏の考えが違っても「それは違う!」と強制するんじゃなく「まぁいいか」「そういう考えもあるよね」くらいの緩さを持つことが大事です。
じゃないと交際は続かないし、幸せなんて感じられないですよ。

独断はNG!二人のことは二人で決める

二人のことは二人で決めましょう。

筆者の知人カップルで、二人のことを彼が全て決めてしまう関係の人がいました。

一緒に住んでいる家の家具も、旅行先も、食事のメニューも、ほんのちょっと彼女より多く稼いでいることを理由に「決定権は全て自分にある」と勘違いしていました。彼女が彼の意見を否定しても、結局は彼の独断でものごとが進むんだとか…。

最初はしょうがないと諦めていた彼女ですが、徐々に『彼と一緒にいるよりも、一人でいたほうがラクだ』と気づき、その後別れて「やっぱり別れたほうが断然ラク!楽しい!」と喜んでました。


幸せカップルって、二人のことはちゃんと二人で話し合って決めてます。
もし、あなたが相手の意見に聞く耳を持たない彼氏と付き合っているなら、関係性を変える努力を相当しない限り、未来は怪しいと思うのです。

カップルの力関係や立場などに違いはありませんから、二人のことは二人で決めましょう。

おわりに:お互いが幸せを感じるカップルになろう

付き合うからには、二人一緒に過ごすことで幸せを感じたいですよね。というか、じゃないと付き合う意味がわからないですからね。
交際しても心がすり減る一方なら、一人の方がマシです。

今の彼とこれからも一緒にいて幸せな恋愛を持続させたいなら、今回ご紹介したことを、できる範囲から意識するようにしてみてくださいね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事