窓辺に立つ女性

2019.02.03

《男子の本音》「彼女のツンデレ」は正義!かわいい。めちゃくちゃ好き。

どうもあかりです。
最近めっきり聞かなくなった「ツンデレ」。どうしたのでしょう。ブームが去ったのでしょうか。
だけどブームが去ったって言っても、それはあくまで言葉のブームが去っただけ。男子は相変わらず「ツンデレ」女子が好きです。そのことを忘れないでほしいのよ。

ということで今回はタイトルのとおり、あなたの性格がどんなものであれ、ちょこっとサクッと使える「ちょいツンデレ」をご紹介します。ぜひ今度のデートで使ってみてねー!

■「大好き」だからこそ「嫌い」って言ってみる

「彼女に『俺のこと好きなんでしょ?』みたく聞くといつも『めっちゃ嫌い』って返してくる。わかりやすすぎて、逆にめっちゃ好きなんだろうなって思えて嬉しい」(ゲーム開発/26歳)


「好き?」と聞かれたときに「嫌い」と答えるのは、かなりお手軽に使えて、しかもめちゃかわいいので入門編としてはオススメなツンデレです。

「好きだよ」って心の中では思っているって知ってて、わざわざ言わせようとしてくるいじわるさがムカついて、悔しくて思わず出る「嫌い」の一言。

ふたりでいちゃいちゃしているような雰囲気で「嫌い」って言ってるからこそ、「めっちゃ好き」ってビシバシ伝わるのが、不思議だけどよいですね。

■「しょうがないな~」で照れ隠しする

「嫌々感。本当は嬉しいくせにって思ってにやけてしまう」(不動産/25歳)

・「デートしよ!」
・「家来る?」
・「買い物付き合ってよ」

彼からされるいろんなお願い、お誘いに対して、素直に「うん!喜んで!」と答えるのもかわいいですが、たまには「しょうがないな~」「今日だけだよ?」などと、バレバレな嫌々感を出していくのも、照れ隠しをしている感じが良い意味ではっきりと伝わってかわいいですね。

■素直な気持ちをすぐに言えなくて、後でLINEする

「そのときに言おうとしてたんだろうけど恥ずかしくて言えなくて『ありがとう』とかがデートが終わってから後でLINEで来たりすると、ツンデレって感じ」(大学院生/24歳)


「素直になれない」というのはツンデレの典型的な特徴なわけですが、だからって「言わずじまい」だと「デレ」が足りません。

なので、素直になるのが苦手な人こそ、遅れてでもいいから伝えましょう。むしろ、遅れて言うくらいの方が、それだけ気持ちが強いってことが伝わるからいいんですよ。

その場で「ありがとう」「嬉しい!」と言われるよりも、後々「今更」なタイミングで伝えられる方が、「あ、そんなに感動してくれてたんだ」って思えるでしょう?

■「彼氏が好き」ゆえの行動をはぐらかす

「いちいち言い訳をしてくる。『暇だからいいよ』とか、くっついてきて『寒いだけ』とか」(ウェブ系/27歳)


本当は「好きだから」なのに、何か別の理由があるからたまたまそうしているだけ、という感じを装う。その意地っ張りな感じが、かわいいじゃありませんか。

真面目なテンションで「暇だから」「寒いから」とか言うとちょっと冷たい感じがするので、あえて冗談っぽく突き放すような、強がってる感じのトーンで言った方がいいとは思います。
リアルに受け取られても困るので(笑)。

■おわりに:たまには彼氏をドキッとさせてみて

個人的に特にオススメなのは、
・「大好き」だからこそ「嫌い」って言ってみる
・素直な気持ちをすぐに言えなくて、後でLINEする
ですかね。

普段はツンデレな性格じゃないとしても、逆にそういう子の方が、たまに見られるツンデレ仕草にドキッとしてくれる確率が高いですので、「ツンデレとかそういう柄じゃないな」と自分で思う人こそ、一度チャレンジしてみてほしいなと思います。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)

関連記事