旅行中にカメラを構える彼女

2019.02.06

彼氏との同棲がうまくいくかどうか確かめる方法は「旅行する」の一択!

彼との同棲を考えはじめる時にはいろんな不安が付きまとうものです。

・一緒に暮らしてうまくいくのか?
・家賃や光熱費などのお金は折半でいいのか?
・そもそも彼の経済力がわからない
・そのさきに結婚を意識してくれるのかどうか?

などなど、考えれば考えるほど不安になり、結局同棲に踏み切れない、という人も多いようです。

実はそれらのモヤモヤを一発でハッキリさせる方法があります。それは『旅行をすること』です。

なぜ彼と旅行すると、同棲の相性がわかるのでしょうか?その理由や、注目すべきポイントを解説していきます。

それなりの出費があるので、彼の金銭感覚がわかる

まず、旅行には、それなりの出費が伴います。

宿泊費はもちろんのこと、交通費や食費、レジャー費・お土産代など、色々な「お金を使うシーン」を見ることができます。

その時に、彼のお金の使い方をみておけば彼が浪費家なのか倹約家なのかはある程度わかります。

また旅行を提案した時にサラッと「いいね!行こう!」と乗ってくれるようであればそれなりの稼ぎがあるでしょうし、「いや…旅行はちょっと」と乗り気でない場合は、もしかしたら所得がそこまで高くない可能性も見えてきます。

行動計画が必要になるので、事務遂行能力が測れる

旅行するには、計画を立てる必要が出てきます。

電車ないし飛行機に乗る時間の下調べやチケットの手配、チェックインの時間を逆算した旅行日程の作成など、さまざまな業務が発生します。

この時チャチャチャッと終わらせられる人は、事務遂行能力が高いので、同棲してもゴミ出しや部屋の掃除などのタスクを進んでやってくれる可能性が高いです。

しかし彼女にプランを丸投げする、チケットの手配などを任せっきりにする、といったような行為が見られる場合は、生活を共にするのは考えた方がいいかもしれません。

ずっと行動を共にするため、素の部分が出やすい

そして何よりも、四六時中ずっと隣にいることになるので、彼の人間性が出やすくなります。(もちろんそれは自分も、ですが)

特に宿での過ごし方は、そのまま家での過ごし方になるでしょう。

服のたたみ方はどうか?歯磨きなどのモノの扱い方はどうか?など、普段彼の部屋に行く時には誤魔化されていたかもしれない部分が、リアルな現実となって現れてきます。

1泊2日だとある程度取り繕うこともできるので、できれば3泊4日以上のまとまった期間に旅行できるとベターです。

終わりに:旅行は『二人の共同作業』を体験しやすいイベント

同棲するとなれば、そこには「日常の生活」があり、日々絶対にこなさなくてはいけないタスクが出てきます。

そこを二人でシェアし、共同で進めていくことが求められるのが同棲ですが、それをミニマムで体験できるのが旅行なのです。

このような理由から、あなたが同棲に迷っているようであれば、一度長めの旅行をしてみることをおすすめします。

そこでしっかりと、彼との恋愛の相性ではなく、彼との生活の相性を見極めるようにしましょう。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事