抱きつく女の子

2019.02.21

やっぱり距離感!?長続きするカップルが自然にできていること


こんにちは、美佳です。
次の恋こそは結婚まで……!と思っても、毎回のように3ヶ月くらいで破局してしまう女子もいるはず。

長続きするにはある程度「コツ」みたいなものが必要なんです。
そこで今回は、長続きするカップルが自然にできていることをご紹介。
彼に結婚を意識してもらいたいのなら、これを意識的にやってみるのもいいかと思います。

LINEもリアルも:ちょうどいい距離感を保つ

長年円満に夫婦生活を送ってる筆者の知人に、ずっと仲良しでいられる秘訣は何かと聞いたら一言「距離感だね」と言われました。

やっぱり恋愛も「人付き合い」には変わりないです。ただちょっと甘い要素が入っただけで。
友達付き合い同様、二人にとってちょうどいい距離を取らないと、関係はギクシャクしてしまいます。

彼と四六時中べったりしていたい女子もいるでしょうが、それでは長くは関係が持たないかもしれません。
もちろん、彼もべったり希望なら相性はいいですが、そうではないなら四六時中のべったりは最初こそはよくても、徐々に負担に感じてしまうことも。そうなれば居心地悪く感じ、別れすら考える男子もいるはずです。

だから「週に何回会うのが理想か」「LINEは暇なときに使いたい派か、用事のみで利用する派か」などを話し合って、二人の「ベストな距離感」を確認してほしいです。

信頼の証として:相手の時間を尊重する

距離感に似てますが、相手の時間を尊重できないと一緒に長くいるのは難しいかもしれません。

女子の中には彼のことが気になって気になって、彼が飲み会にもかかわらず何度もLINEを送ってしまう人もいるでしょう。

優しい彼なら一応は返信するでしょうが、それが何度も続くと『友達との時間に集中できないな…』『信用されてないのかな?』とあなたに対しネガティブなイメージを持つことも。

そうなると関係を続けていくのは難しいです。

一緒の時間を大事にしつつも、それぞれの時間も大事にした方が彼だって『この子とならやっていける!』と自信がつくのではないでしょうか?

相性の良さが高まる?:感情をシェアする

正直、感情をシェアできないカップルはどこか壁があるというか、絆は薄いと思います。

どちらも共感能力が弱いなら似た者同士でそれなりに関係が続くのかもしれませんが、どちらか一方だけが共感能力が弱いと、バランスが悪く関係が続きにくい気がするんですよね。

だって、あなたが喜んでいる時に彼の反応が薄かったら、ちょっと心の距離感じません?


とはいえ、どうやって共感能力を高めるの?って話ですよね。

まずは、小説でもいいしドラマでもいいので、登場人物の心の揺れ動きがあるような作品に触れると少しは人の気持ちがわかると思います。
なるべく多くのことを彼とシェアすれば、彼の心動かされる瞬間が分かるはず。
そうなれば、「何考えてるんだろう?」と思うことも減り、二人の関係も続きやすくなると思いますよ。

感情のほかには、食事のシェアでもいいです。とにかく彼とシェアすることを心がけてみてください。

終わりに:長続きのコツは「自分も相手も大事にする」

相性がいいと思って付き合ったのに徐々に居心地が悪くなるというのは、もちろん相性の悪さもありますが、相手を思いやる気持ちが薄いからというのもあります。

その場合、誰と付き合っても長続きはしません……。自分の気持ちに素直になるのもいいですが、相手の気持ちも大事にしないと長続きは難しいので、今回話したことと、自分の普段の行動を照らし合わせてみてくださいね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(橋本佳奈/モデル)

関連記事