抱き合うカップル

2019.02.25

「二人だけの秘密ね!」を作って、彼氏ともっと仲良くなる方法♡

どうもあかりです。
「二人だけの秘密を持つと、二人の仲が深まっていく」
そんなふうによく言いますよね。

ですが、「二人だけの秘密、なんてねえよ……」と嘆き絶望し、ただひたすら「どうか、二人だけの秘密を授けてくだせえ……」と神に祈り続ける毎日を送っている人も実際多いんじゃないかと思います(大げさ)。

だけど残念ながら「二人だけの秘密」なんてある日突然降ってきたりはしない。
ということは作るしかない!それだけの単純なお仕事です。

そんなわけで今回は、彼との親密度をグイっとアップさせるための「二人だけの秘密」の作り方についてご紹介してみたいと思います。

■こっそり感にドキドキ!内緒でキスする

最近の若い子なんてみんなすごくオープンだから、駅とか、「人がぎょうさんおるところでキスするのも平気やで」なんて人も少なくないんじゃないでしょうか。

まあ、そうやってとてもおアツいのは結構ですよ。

だけどたまには、「こっそり」することで、秘密を作るのもいいんじゃないかと思うんですよ。

駅や道路や「みんなが見てるところ」でするよりも、裏路地とか階段の途中とかエレベーターの中とか、そういう「誰も見てない、はず(だけど見られたら恥ずい)」ところでキスしてみましょう。

全く悪いことじゃないのに「こっそりしてる」というだけでほんのりスリリングで、ドキドキする。

「あんなところでしちゃったね(笑)」という"罪"の意識の共有がイイ。

■たまには二人だけで休んでみる

「二人だけ休む」というのも、大人になって「社交」やら「交友関係」やらが大事になってくるにつれ、素敵な二人だけの秘密になっていきます。

二人とも同じ日に有給をとったり、二人ともが誘われている飲み会を、それぞれが別の理由で休んだりして、デートに出かけてみる。

「うわ~。誰かに会ったらやばいね」というのもスリル。一方で「本当は今ごろ、みんなで乾杯してたんだろうけどね…♡」なんてワクワクもする。

ボイコットデートは、それだけでデートにひとさじのスパイスを加えてくれます。

■人が少ない「真夜中の大人デート」に出かける

すごく単純ですが、
「遅めの時間にデートする」
これだけでもちょっとした「秘密」感が出るのでオススメです。

あたりまえだけど、真夜中(終電後など)になると渋谷でも新宿でも、人が全然いない。

そんな「良い子は寝ている時間」に、大人の男女がデートをしている。この要素だけでなんだかエロいですし、どこのお店に入っても、いかにも「大人」な感じのカップルばかりで雰囲気もムーディー。

そもそも、真夜中デートをするということで「もう電車では帰れない」状態(つまり、一緒に夜を共にすること確定)のデートが確定。…ドキドキは抑えられません。

■「友達に話してないこと」を探してみる

カップルにとって、「みんなに話してないこと」であればどんなことでも、秘密です。

カップルによっては「付き合っていることすら話してない」ということもあり、それは当然、立派な秘密。だからデートをしてるだけでゾクゾクする。

また、「すごくまともな二人のカップル」と周りから思われてるけど、実は二人ともデレデレで変なあだ名で呼び合ってて、デートのときはベッタベタ。それも十分に「秘密」。

こう考えてみると、お互いに二人の関係のことを逐一周りに対してベラベラ話していない限りは、「二人の間では当たり前のことで、周りが知らないこと」は自動的に「二人だけの秘密」になる。ということは、「秘密」はどんなカップルにもあるはず。

大切なのは、それをあなたが「秘密」と呼んであげること。
「私たちがこんな風なの、みんな想像もしてないよね(笑)」という部分を「秘密」扱いすることが、二人がますます距離を縮めて仲良くなるには大切なんです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事