頭を抱える男性

2019.03.03

本気?体目的?エッチ目当ての男子が使いがちな言葉・3選

こんにちは、美佳です。
気になる彼と連絡のやり取りが続いて、いざ二人で会うことになっても必ずしもお互い“恋愛”を望んでいるとは限りません。

あなた的には本気でも、彼的にはエッチ目的ということもありますし……。

そこで今回は、エッチ目的の男子が使いがちな言葉をご紹介。
もし彼がこんなセリフばかり言うのなら、少し警戒したほうがいいかもしれません。

1:「仕事終わるの遅いから、その後会おう」

エッチ目的な男子は、いかに“会ってからエッチまでの時間を短くするか” を考えがち。そのため、ベッドに入るまでのデート時間をなるべく短くしようとします。

なので、エッチ目的で誘う女子には「最近、休日出勤が続いてて、仕事が終わるのも遅いし…会うの21時からでもいい?」など、会う時間を遅めに設定し、会って軽く飲んで、そのまま家かホテルに……という流れを求めます。

もちろん本当に仕事が遅くて、遅い時間からでないと会えない男子もいます。

もし、彼に遅い時間を指定されたら「明日早いから23時には帰るけど、2時間くらいは飲めるね!」など、遠回しに、終電までには帰ること伝えておくといいかも。

それでもOKなら、単にあなたに会うことが目的でしょう。逆に「あー。じゃあまた今度にしようか?」など言ってくるのなら、エッチ目的の誘い説が濃厚です。

2:まだ親しくなってないのに「家においでよ」

疲れていることを理由に、待ち合わせ場所を家に指定する男子はエッチ目的以外ないでしょうね。

「そんな男子いるの?」と、お思いの女子もいるでそうが、本当に稀にいるんですよ。
特にこれ、ハイスペで、自分はモテるとわかってる(勘違いしてる?)男子にたまにあるんです。

なんでしょうね、変に自信があるから『俺が呼べば女は家にだって飛んでくる』と思っている人もいるんですよ。

筆者は過去に、某有名企業の社長とデートする予定がありました。当日、本来は夜、六本木のバーで飲むはずだったのですが、その時間すら億劫になったのでしょう。筆者が六本木に向かおうとしてる最中に「バーじゃなくてさ、俺のマンションでシャンパン飲まない?」とLINEをしてきたのです。

さすがに初めてデートするのに家に誘う男子は相手を思いやる気持ちが薄いなと感じ「今日はやっぱり無しで!」とお断りして帰宅しました。

筆者の友達もとある男子に外で一緒に飲んでる際「俺ん家のイヌめっちゃかわいいの。家に見にこない?」と誘われ「さすがに家は…じゃあ、今度一緒に散歩しましょうよ!」と家に行くのを拒んだら謎にキレられたそう…。

付き合ってない段階で家に誘う男子は気をつけたほうがいいですよ。

3:デート中に「眠くなちゃった」

恋愛に慣れてない男子はこの言葉を使いがちな気がします。

筆者は、数年前にとある男子と休日はじめてランチデートした際、食事終盤に彼から「眠くなちゃった」と言われました。

その時はエッチ目的とは思わず「昼ごはん食べたら眠くなりますもんね」と返答したのです。ただ、会話の中でそのランチしている場所が彼の家にかなり近いことが判明…。

お会計の前に彼が「この後、何してるの?」と聞いてきて、『危ないかもな』と感じたので、特にその日の午後は予定がなかったのですが、テキトーに「夕方から友達と映画を観るので、この後は電車で移動です。また今度ランチしましょう!」と、答えたら一気にテンションが落ちた顔をして、そこから一言も口をきいてくれなかったのです。

エッチできると思ったのに、ランチだけで帰るというから少し腹が立ったのでしょう。

というか、そもそもまだ仲良くもない段階でのデート中に「眠い」というのは相手に失礼なのでどうかな?と思います。

デート中に眠たいアピールする男子には「じゃあ帰っていいよ」と言ってやっていいと思いますよ。

終わりに:告白する勇気もないのにエッチに誘う男はNG

エッチ目的で近付いてくるなんて、女子からしたら腹が立ちますよね。仮にそれが好きな人だったらちょっとトラウマにもなりそうです。

「付き合ってください」も言う勇気がないのに、家やホテルに誘ってくるような男子は、相手にせず距離を置いていいと思います。それが、あなたの幸せなんです。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事