膝を抱える女性

2019.03.04

行ったら都合のいい女。行かないと嫌われちゃう。勘違いしないで!男性はそこを見ていません

突然ですが、お風呂も入り終わった22時ごろ気になる人から1つのLINE。「今から会えない?」。あなたはこのお誘いに行きますか?行きませんか?
「行かないと次に発展しない?」「行ったら都合のいい女扱い?」
様々な思考が思い浮かんで、恋愛テクニックの記事をたくさん読んで、そして『どちらを選択したら今後彼とお付き合いできるようになるのか』を調べるのではないでしょうか。

しかし、「行く」「行かない」は関係ない。本当に大切なのは『あなたがどうしたいかである』です。
これから世の中に数多ある恋愛テクの表と裏をすべて明記していくので、この記事を読み終わった後、彼からのお誘いにどう答えるのかもう一度考えてみてください。すこし長い記事なので、のんびりと自分自身と向き合える時間にとっておくのもオススメです。

そもそも呼ばれる理由って?

男性に「なんで夜に突然女性を呼ぶの?」と聞くと、回答数1位は「なんとなく都合のいい女を呼びたかった」でした。なぜか男同士で飲んでいたとしてもその場が盛り上がらないと手ごろな女性を呼びたがるのが男性。
他にも「寂しい気持ちになったから」という理由もありましたが、どっちみちそのお誘いにのって行って楽しい時間を過ごし、終電逃してホテルに行ってズルズルとセフレに…という可能性が高めなのは事実です。
でも、行かないとなると今後のお誘いも激減しそうだし他の女にとられるのも癪…どうすればいいのでしょうか?

「行く」という選択

先ほども言いましたが、誘いに乗り帰れなかった時点で行きつく先は見えています。そのため、行けばチャンスが広がるのは確かだけれど、そのチャンスを潰す恐れがあるのも確か。
今後のお誘いが増えるか・セフレになってしまうかはあなた次第なのです。行くなら自己責任という言葉を強く覚えておいてください。
セフレになってしまっても絶対に後悔しないし彼のせいにもしない。そもそも終電で帰る強い意志をもてる人はこちらを選択するのもいいかもしれません。

「行かない」という選択

お誘いを断った後、もしうまくいかなかったとき「あの時行っていれば…」と後悔するなら行ったほうがいいですよね。行かないと次に進むチャンスはなくなるかもしれません。しかしお誘いに乗って行って、ホテルコースなら行かないほうが断然良いのも確かです。
また、「お酒に弱い」「次の日大事な会議」などの理由がある場合は、それを伝えることで“きちんと自己管理できる女性”“自分を大切にできる女性”であるというイメージを持たれることもあります。
次が無くなってしまってもセフレになるよりはマシ!次の日に予定があることが分かれば引いてくれるような男性としか付き合いたくないという人はこちらを選択するのもいいかもしれません。

「恋愛の駆け引きをしない子が好き」という男性の本音を分析

しばしば“恋愛の駆け引きをしない子が好き”といった男性の意見を見受けます。ここにはいくつかの理由があり、“駆け引きが面倒”というものありますが、“駆け引きをすると相手の素が分からない”というのもあります。

恋愛テクニックと呼ばれるのは、常に主軸を“相手”にしています。『相手がどう思うか、どう考えるか』それを中心に考えているため、恋愛テクニック通りに動いた行動の中に"あなた自身の考え"は存在していないのです。そのため恋愛テクニックを使われた"相手"は“あなた自身”を理解することができず、結果「恋愛の駆け引きをしない子が好き」となるんです。

恋愛テクニックにおいて大事なのは、どちらが有効かではなくどちらがあなたらしい判断か。どちらを選べばあなたは後悔しないか,性格上どちらの行動が合うのか,どういう人と付き合いたいと思うのか。それらの全てが“あなたらしさ”です。

それでは次からは恋愛テクとしてよく言われる“LINEをすぐ返すか?放置するか?”についてメリットとデメリットをお伝えします。
“あなたらしい判断”をするための練習だと思って、読んでみてください。

「LINEをすぐ返す」派

メリット:駆け引きがないので男性側も楽 
デメリット:自分のことを好きだと勘違いされやすい

気になる相手からの未読でモヤモヤするのは性別は関係ありません。そのためすぐに返事が来る場合は気も楽ですし、デートへも誘いやすいでしょう。ですがその反面、「いつも返事早いな。そんなに俺のこと好きなんだ」と調子に乗って扱いを雑にしてくる男性がいるのも現実です。
通知がたまってモヤモヤする方・駆け引きが苦手な方・返事が早いからって扱いが雑になるような男は願い下げな方ならこっちでOK。

「LINEを放置する」派

メリット:相手がドキドキしてくれるかもしれない 
デメリット:連絡管理ができない面倒な子だと思われる,チャンスを逃しやすい

実際、未読無視は恋愛において有効でもあります。「いつも連絡くれていたのに、なんで今日は返事が遅いんだろう?」という疑問からくる不安は、相手を気になりだすきっかけには十分です。しかし、どんなときも返事が遅いと連絡管理ができない子だと思われてしまう可能性もあります。
もちろん、LINEが苦手だったり忙しい毎日を過ごすので精一杯ならこっちでOKです。

無理した恋愛テクを使い続けた結果…

上述した通り、恋愛テクにはすべてにおいてどちらの選択をしてもメリットデメリットがあります。相手がどう感じるかというのは彼が判断することでアナタが無理に合わせるものではないのです。
例えば忙しすぎてLINEを返す時間がないけれど、すぐ返事しないと!と思いすぐにLINEを返すなど、無理に合わせたところで、長くは続きません。その結果、だんだんと連絡頻度が低くなり(正しくはいつも通りのペースに戻り)、相手が不満に思うのです。
「釣った魚に餌をやらなくなる」現象と同じことが起きます。

大事なのは自分がどちらを選んだら“自分らしいか”。「鉄板の恋愛テクはこうだから」ではなく、「鉄板の恋愛テクはこうだけど、私はこうしたい」という自主性を持たない限り、いつか彼が裏切られてしまうのです。図らずもその時に裏切ってしまうのはあなたです。

自主性の持ち方

彼を裏切らないためにも自主性を持とう!と思えたら、1つステップアップできています。次に大切なのが、その自主性の持ち方ですよね。自主性を持つために必要なのが、『自分の価値は低くないのだ』と自分自身で思う、いわゆる自己肯定感を高めること。自分の自分に対する評価をあえて下げてしまうのは、よく言えば謙遜ですが、恋愛にはあまり良いとは言えません。“自分の価値は自分が思っているよりも低くないし、周囲の人も自分が申し訳なくなるほど価値が高すぎるわけでもない”と理解するだけで、きちんと自分の意見を確立し主張することができるようになります。

ですが突然自己肯定感を高めろ!と言われても無茶ですよね。

私自身自己肯定感があまりに低く、友人からも度々「なんでそんなに自信ないの?」「人と比べてばかりなの?」と言われ続けていました。そんなときに出会ったのが、この川口美樹さんの『自分を好きになることと、自分に自信を持つことは全然違うって知ってました?』という記事。目からうろこが落ちる内容なので、私と同じようなかたはぜひ読んでみてください。

恋愛テクだって選ぶ時代

女の子らしい子が好きな男性、さっぱりした子が好きな男性、様々います。人の性格は千差万別だというのに、なぜ恋愛テクは"こうしなければだめ"というたった1つの固定概念に縛られなければいけないのでしょう?

今の彼と長くお付き合いしたいのなら、お互いがお互いに無理をしない関係でいられるようにすること。“無理をしているあなた”を好きな彼はいません。もちろん、自分で選択をしたのだから、そのデメリットを他の方法でカバーをすることも大事。
お誘いに行くなら終電では絶対に帰る,LINEが頻繁に返せないならデートを積極的に企画するなど、デメリットを理解し、限りなく0に近くなるまでなくせるよう努力をした女性が幸せになれるのではと筆者は思います。もちろんその努力も、無理のない範囲で行うことが大事なので、要注意!あなたらしい、素敵な恋ができますように♡(N a r u . /ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事