白い風船にまみれた女性

2019.03.05

話題のボーダーラインは?男性がドン引きした下ネタ、逆にドキッとした下ネタ

飲み会や合コン、ちょっとした会話のなかで、下ネタをふられることってありますよね。

よかれと思って話に乗ったのに、なぜか男性に引かれてしまった...なんて話はよくあるみたい。
うまい対応ができれば、彼をドキッとさせられそうですが...

そこで今回は、男性が引いた下ネタと、ドキッとした下ネタを紹介したいと思います。

◼ドン引きエピソード:️周りの女子も巻き込むと「マナー違反」

「その女の子が自分で答える分にはいいけど、むやみに他の女の子にも下ネタを振ると引く。女性は人によって下ネタへの抵抗も違うと思うし」(26歳男性)

「『○○ちゃんはこう』みたいな、勝手に他の子のことを暴露?しゃべっちゃうのは引く!デリカシーがない」(23歳男性)


友達を巻き込むのは微妙ですよね。男性によっては「話しにくいことを友達に押し付けている」という印象を持つ人もいるでしょう。

そもそも、女性だけで下ネタを話している姿は見たくない!という男性も多そうです。

◼ドン引きエピソード:️今の彼との生々しい話は、聞きたくない

「今の彼との経験談を話すのはやめて!(笑)生々しいし、想像したくない」(19歳男性)

「彼氏との直近の話をされると引く。ばらされる彼がかわいそうだし、もしこの子と付き合ったらこうやってペラペラしゃべられるのかって思うと、一気に恋愛対象外」(22歳男性)


遠い昔の話ではなく、ごく最近の実体験は、聞いている方も恥ずかしくなるもの。
特に、相手の男性を知っていると、なんだか気まずい気持ちにもなります。また、「勝手にすべてをバラされる彼氏がかわいそう」と感じる男性も多いので、自分で自分のイメージを下げていることにもつながります。


映画やドラマで知った...ぐらいにとどめるのがよさそう。

◼️ドン引きエピソード:ノリノリ、下ネタに詳しすぎるのはNG

「普通に男子と付き合うなかで知りそうな知識や言葉なら問題ない。でも、男同士だけで話すようなエロ用語を女子にノリノリで言われると、やっぱりビックリする。どういう経緯で知ったの?どんな経験してきたんだ?って(笑)」(25歳男性)

「映画を見ていて、男の自分でも気付かないような細かい下ネタで笑っていて気になった。遊んでる子なのかなとか、経験人数多いのかなとか...。ちょっとは恥ずかしがってほしい」(21歳男性)


下ネタに詳しい=経験豊富と見られてしまうようですね。
恥ずかしげもなくノリノリで話すのは、特に印象が悪いようです。

とはいえ、あからさまに嫌そうにするのも場を盛り下げてしまいそう...
下ネタをふられたら、どんな反応をすればいいんでしょうか?

◼ドキッとしたエピソード:️「秘密」や「余白」を残して返されたとき

「最低限の下ネタには答えるんだけど、けっこう踏み込んだ質問には、『秘密です、アハハ』みたいに微笑む子。やんわり逃げるのがうまいと気になる」(28歳男性)

「飲んでるときちょっとディープな話になって、『それ以上はまた今度話しましょ』って言われてドキッとした」(27歳男性)


ペラペラとすべて話すより、想像させる「余白」を残した方が男性をドキッとさせられそうですね。
「また今度」なんて、ちょっと思わせぶりで、色っぽい会話です。



◼️男性が興奮するのは「大勢より二人きり」のとき

「本命の彼女には、人前で下ネタを話してほしくない。みんなの前では、『じゃあ○○君にだけ教えるね!』とかなんとか盛り上げて、逃げてほしい」(25歳男性)

「基本、からかってるだけだから大勢の前では素直に答えなくていい。男も、本当に知りたかったら二人きりのときに聞く」(22歳男性)


男性も、好きな人のデリケートな話は自分だけが知っていたいもの。
大勢の前で聞かれたときは、まじめに答えずに受け流す姿勢が大事なんですね。

◼️まとめ:下ネタは「なんとなく合わせる」だけでOK
男性が下ネタを振ってくるときは、詳しい経験が知りたいのではなく、「ちょっと困らせたかったり、恥ずかしがっている姿が見たい」というのが本音なのかもしれません。

「ノリノリで話している」というよりは、「こちらに合わせてくれている」と思わせた方が、大人の女性としても好感度は高そう。

いろいろと想像させる余白は残しつつ、上手に話に乗れるといいですね!(白石結衣/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事